掲示板

 
ハマボッス(浜払子)サクラソウ科 オカトラノオ属 二年草

全体の様子を仏具の払子に見立てたものという。海岸に生える高さ10~40㎝の

2年草。茎は円柱形で稜があり、葉は互生し、長さ2~5㎝、幅1~2㎝の倒卵形

または倒披針形で、厚くて光沢がある。展開する前の葉は密に重なりあって

いる。茎の先に短い総状花序をだし、葉状の苞のわきに白い花を1個ずつつ

ける。花冠は直径1~1.2㎝で深く5裂する。果実は蒴果で直径4~6㎜の球形。

🌷花期:5~6月 分布:日本全土

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-N2023965.jpg 


s-N2023967.jpg 


s-N2023970.jpg 


s-N2023974.jpg 


s-P7080084.jpg 

2018.07.15 / Top↑
 
 ハマボウフウ(浜防風)セリ科 ハマボウフウ属 多年草

中国で薬用にする防風と根の効用が似ていて海岸に生えることによる。

防風は「かぜを防ぐ」という意味で、かぜ薬として用いる。刺し身にの

つまみにする防風はハマボウフウのの新しくのびた葉で、八百屋で売っている

ので八百屋防風と呼ぶ。明治時代から栽培されている。海岸の砂地に生える

高さ5~30㎝の多年生。
根は黄色を帯び、太くて長い。茎の上部や花序には

白い軟毛が密生する。葉は1~2回3出羽状複葉で厚くて光沢がある。木葉は

長さ1.5~6㎝倒卵状楕円形で不ぞろいの鋸歯がある。葉の先に複散形花序を

だし、白色の小さな花を密につける。果実は長さ6~8㎜の倒卵形で

隆起線は太く、背面に毛が密生する。


🌷花期:6~7月 分布:日本全土

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版  野に咲く花より

徳島県:準絶滅危惧

s-s-N2024034.jpg


s-s-N2024033.jpg 


s-s-N2024036.jpg 


s-s-N2024037.jpg 


s-s-N2024038.jpg 


s-s-N2024039.jpg 


s-s-N2024041.jpg 


s-s-N2024051.jpg 


2018.07.14 / Top↑
 
古代ハス

s-N2023849.jpg 


s-N2023864.jpg 


s-N2023919.jpg 


s-N2023921.jpg 


s-N2023841.jpg 


s-N2023842.jpg 


s-N2023848.jpg 


s-N2023885.jpg 


2018.07.13 / Top↑
 
ハス(蓮)スイレン科 ハス属 多年性水生植物

ハスの花は朝開いて一定時間がたつと閉じてしまう。これを3日間くりかえし

4日目に花弁が散る。雌しべは多数あり、花床に埋まるようについた姿はジョ

ウロの口のように見える。これが成熟して果床になると、ハチの巣のようなあ

ながあき、このあなのなかに、1個ずつそう果ができる。ハスの古名ハチス

(蜂巣)はこの果床から連想したもので、なまってハス(蓮)になったという。

🌷花期:7~8月 山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

レンコン畑の花

s-N2023810.jpg 


s-N2023786.jpg 


s-N2023808.jpg 


s-N2023818.jpg 


s-N2023804.jpg 


s-N2023792.jpg 


s-N2023798.jpg 


s-N2023803.jpg 






2018.07.12 / Top↑
 
ガガブタ(鏡蓋)ミツガシワ科 アサザ属 多年草

池や沼に生える多年生の水草。茎は細長く、水底の泥中にひげ根を下す。

葉は水面に浮かび、直径7~20㎝の卵状円形。葉腋から花柄を多数だし、

中心部が黄色の白い花を水面に開く。花冠は直径約1.5㎝で5深裂し、

裂片の内側には白く長い毛が生える。果実は蒴果で長さ4~5㎜の楕円形。

種子はふくらんだ広楕円形で光沢があり、なめらか。

🌷花期:7~9月 分布:本、四、九

山溪ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:準絶滅危惧

s-N2023985.jpg 


s-N2023987.jpg 


s-N2023989.jpg 


s-N2023991.jpg 


s-N2023996.jpg 


s-N2023997.jpg 


2018.07.11 / Top↑