掲示板

 
イワタイゲキ(岩大戟)トウダイグサ科 トウダイグサ属 多年草

大戟は中国に生えているトウダイグサ属の植物。海岸の岩場に生える高さ30~

50㎝の多年草。群生して株立ち状になる。地下茎がよく発達し、岩のすきま

などに深くのびている。茎は太くて葉がびっしりと互生する。葉は長さ4~7㎝

の長楕円形~倒披針形。茎の先に数個の葉を輪生し、葉腋から放射状に枝を

だし、枝先に杯状花序をつける。総苞葉幅約2㎜の腎形。子房の表面には

乳頭状の突起があり、蒴果になっても残る。蒴果は直径約6㎜。

🌷花期:4~6月 分布:本(関東地方以西)、四、九

山溪ハンディ図鑑1 増補改訂新版 山に咲く花より

                     撮影日:29/04/02
s-DSC_5298.jpg 


s-DSC_5300.jpg 


s-DSC_5303.jpg


s-DSC_5302.jpg 


                      オリンパスTG-3

s-P4020043.jpg 


s-P4020038.jpg 


s-P4020047.jpg 



2017.04.04 / Top↑
Secret