掲示板

 
ネズミモチ(鼠黐)モクセイ科 イボタノキ属 低木~小高木

(別名:タマツバキ)関東~沖縄の暖温帯・亜熱帯に自生。関東は野生化

ともいわれる。沿海~丘陵の常緑樹林内に普通。生垣、庭木、公園樹に

やや普通。葉身長4~9㎝、最大幅は基部寄り~中央。葉柄4~12㎜。

🌷花期:6月  山溪ハンディ図鑑14樹木の葉

                                        撮影日:28/12/25

s-DSC_3823.jpg 


s-DSC_3829.jpg 


s-DSC_3822.jpg 


s-DSC_3831_201612281437221a6.jpg 


s-DSC_3887.jpg 


s-DSC_3886.jpg 


ヤブコウジ(薮柑子)サクラソウ科 ヤブコウジ属 低木

北海道南部~九州の主に暖温帯に自生。沿海~山地の照葉樹林内に普通だが、

ブナ林にも少し生える。庭木、鉢植えにやや普通。葉身長3~12㎝、最大幅は

ほぼ中央。葉柄0.5~1.5㎝。樹高30㎝以下で、3~5枚の葉が枝先に輪生状

につく。匍匐茎があるが、ツルコウジと異なり、匍匐茎に葉はつかない。

🌷花期:7~8月  山溪ハンディ図鑑14樹木の葉

s-DSC_3858_20161228150316353.jpg 


s-DSC_3860.jpg 


s-DSC_3863_20161228150319b6c.jpg 


s-DSC_3864.jpg 


s-PC250029.jpg 


2016.12.28 / Top↑
Secret