掲示板

 
タイキンギク(堆金菊)キク科 キク属 多年草  

(別名:ユキミギク)黄金の花がかたまって咲く様子による。別名は

雪見菊で冬に咲くからである。和歌山県南部や高知県の海岸の崖などに

生える多年草。茎はつる状にのびて長さ2~5mになる。葉は長さ8~11㎝の

長三角形で先端はとがり、下部の葉は羽状に中裂する。茎の先に黄色の

頭花を散房状に多数つける。頭花は直径1.3~1.4㎝。

🌷花期:11~3月 分布:本(和歌山県南部)、四(高知県)

山溪ハンディ図鑑1(増補改訂新版)野に咲く花

徳島県:絶滅危惧II類  環境省:準絶滅危惧

                                         撮影日:28/11/20

s-D71_1991.jpg 


s-D71_2000.jpg 


s-D71_1994.jpg 


s-D71_2002.jpg 


s-D71_2004.jpg 


s-D71_2005.jpg 


s-D71_2006.jpg 


s-D71_2010.jpg 


s-D71_2014.jpg 


2016.11.25 / Top↑
Secret