掲示板

 
2015年5月10日(日曜日)晴れ

今日はヤマシャクヤクの群生地に行く事にし6時に自宅を出発

片川に着き少し広い路肩に駐車し準備をして7:30出発 

s-DSC_5855_01.jpg 


橋を渡り登山口に取付きから急登で杉の枝などが登山道に落ちていて歩き難い

大横のカツラまでは30分と書いてあるが40分かかって何とか着き休憩する 

s-DSC_5856_01.jpg 


s-DSC_5858_01.jpg 


カツラの木からも急登が続き登りなのに滑りそうで帰りが心配だ。途中で下から

話し声が聞こえてくる。急坂を喘ぎながら登って行き下から5名のパーティがやって来て

先に行って貰うのに道をあけて休憩する。下の群生地にやっと着くが全て終っていて

ヤマシャクヤクとフタリシズカの葉っぱだけしかない 

s-DSC_5859_01.jpg 


上の群生地までは、まだまだ急登が続き道も不明瞭でGPSで確認しながら

登って行く。此の山の登山道には花が殆んど無く、黙々と登って行くだけなので

小休憩を繰り返しながら新緑を楽しみながら行き、やっと鉄塔に着く 

s-DSC_5860_01.jpg 


s-DSC_5864_01.jpg 


少し休憩をしてヤマシャクヤクの群生地に行くが此処も殆んど終わりでガックリとくる

残り少ない花を写しもう少し下ろうかと思ったが下はもう終っているだろうと思い

鉄塔まで戻りお昼にする 

s-DSC_5865_01.jpg 


s-DSC_5875_01.jpg 


s-DSC_5868_01.jpg 


s-DSC_5876_01.jpg 


ユキザサ 

s-DSC_5878_01.jpg 


s-DSC_5881_01.jpg 


昼食を終え寒くなってくるのでユックリと下山開始

急坂を滑ると止まらなくズルズルと行きそうなので気をつけて下って行き

カツラの木まで帰って来て休憩する  ユキモチソウが咲いている 

s-DSC_5882_01.jpg 


カツラの木から下って行くと朝は木が倒れていたりして歩きにくかったが

誰かが片付けてくれているので歩きやすくなっていた。5名のパーティかな?


サワハコベ 

s-DSC_5888_01.jpg 


橋を渡り道路に出ると白いサギゴケが沢山咲いている 

s-DSC_5899_01.jpg 


写真を撮っていると5名のパーティの男性が下りてきて津志嶽の山頂まで行って

私達が行った所から3分位下った日陰で綺麗にヤマシャクヤクが咲いていたと教えて

頂きましたが後の祭りで涙・・・ 男性は徳島の山岳会の人だそうで速いはずだ。


帰りは石堂神社方面から帰り途中ギンランとコケイランに出合う


ギンラン 

s-DSC_5903_01.jpg 


コケイラン 

s-DSC_5909_01.jpg 


s-DSC_5910_01.jpg 


s-DSC_5914_01.jpg 


s-津志嶽グラフ 


s-津志嶽トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)


今日はヤマシャクヤクも終っていて花も殆んど無く消化不良で、久しぶりに

キツイ山に登り疲れて明日から、3日間位筋肉痛に悩まされるでしょう。

帰り道、貞光ゆうゆう館でソフトクリームを食べて帰路に着く。



2015.05.15 / Top↑
Secret