FC2ブログ

掲示板

 
ムカゴトンボ(零余子蜻蛉)ラン科 ムカゴトンボ属 多年草

開花時の高さ20~50㎝。葉は広披針形、長さ4~10㎝、幅1~2.5㎝、茎の下部

に3~5枚つける。径5~6㎜の淡黄緑色の花を多数つける。背萼片と側花弁は

兜状になり、側萼片はやや開き上を向く。唇弁は長さ3~4㎜、基部で3裂中央

裂片は舌状、側萼片はひげ状でねじれ長さ6~7㎜。距は長さ3~4㎜。

🌷花期:8~10月 分布:四、九、琉(奄美大島以北)

日本のラン ハンドブック ➀低地・低山編

s-A7M07445-2.jpg 


s-A7M07418.jpg 


s-A7M07420-2.jpg 


s-A7M07423.jpg 


s-A7M07426.jpg 


s-A7M07431.jpg 


s-A7M07428.jpg 


s-A7M07434.jpg 


s-A7M07438-2.jpg 


s-A7M07435.jpg 








2019.09.03 / Top↑
Secret