FC2ブログ

掲示板

 
コウヤボウキ(高野箒)キク科 コウヤボウキ属 小低木(香川)

山地の日当たりのよいやや乾いたところに生える小低木。よく枝分かれし、高さ0.6

~1mになる。茎や葉に短毛がある。葉は2型ある。1年めの枝には卵形の葉が互生

し、2年めの枝にはやや細い葉が3~5個ずつ束生する。頭花は1年めの枝の先につ

き、長さ1.5㎜ほどの小花13個ほどからまり、白い花冠の先は5つに切れ込み、そり

返る。総苞の外片は小さく、内片は長い。そう果は長さ約5.5㎜で、毛が密生する。

🌷花期:9~10月 分布:本(関東地方以西)、四、九

山渓ハンディ図鑑2(増補改訂新版)山に咲く花

s-P1044443.jpg 


s-P1044445.jpg 


s-P1044448.jpg 


s-P1044452.jpg 


s-P1044456.jpg 


s-PA070124.jpg 


2018.10.10 / Top↑
Secret