FC2ブログ

掲示板

 
マツムシソウ(松虫草)スイカズラ科 マツムシソウ属 二年草

山地の草原に生える2年草。高さ60~90㎝になる。根生葉はロゼット状で

冬を越す。根生葉、茎の下部、中部の葉は羽裂する。裂片は根生葉では

幅広く、上部の葉では披針形となる。茎の先がのびて長柄となり、その

先に頭花をつける。総苞片は2列に並び、線形。頭花は紫色で直径4㎝

ほど、上向きに咲く。頭花のふちの小花は5裂し、外側の裂片は大きい。

中心部の小花は筒状で等しく5裂する。雄しべ4本が花筒の中部につく。

🌷花期:8~10月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑2(増補改訂新版)山に咲く花

徳島県:絶滅危惧IA類

                       高知県

s-N2025067.jpg 


s-N2025069.jpg 


s-N2025068.jpg 


アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科 アキノキリンソウ属 多年草

(別名:アワダチソウ)日当たりのよい山野に生える多年草。高さ

30~80㎝になり、根生葉はふつう花期には枯れてなくなる。茎葉は長さ

7~9㎝の卵状楕円形で、基部は細くなって葉柄の翼につながる。頭花は

直径1.3㎝ほど、枝先の散房状または総状に着く。

🌷花期:8~11月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2025096.jpg 


s-N2025098.jpg 


s-P9020211.jpg 


オオマルバノテンニンソウ(大丸葉の天人草)シソ科 テンニンソウ属

(別名:ツクシミカエリソウ:トサノミカエリソウ)山地の木陰によく群落

ををつくる高さ0.4~1mの半低木、葉は対生し、楕円形で長さ10~20㎝。

長さ10~18㎝の円柱状の花序に、唇形花を多数つける。

🌷花期:9~10月 分布:本(中国地方)、四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2025105.jpg 


s-N2025124.jpg 


s-N2025125.jpg 


s-N2025127.jpg 






2018.09.13 / Top↑
Secret