FC2ブログ

掲示板

 
シオガマギク(塩竈菊)ハマウツボ科 シオガマギク属 多年草

山地の草地に生える多年草。茎ははとんど分枝かれせず、高さ30~60㎝

になる。葉は茎の下部では対生、上部では互生し、長さ4~9㎝、幅1~2㎝

の狭卵形で、ふちには形のそろった重鋸歯がある。葉柄は長さ5~10㎜。

花は茎の上部に横向きにつく。花冠は紅紫色で長さ2㎝ほど、2唇に分か

れ、上唇はくちばし状にとがり、下唇は横に広がって浅く3っに切れ込む。

🌷花期:8~9月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2025073.jpg 


s-N2025076.jpg 


s-N2025099.jpg 


s-N2025102.jpg 


s-N2025101.jpg 


ホソバノヤマハハコ(細葉の山母子)キク科 ヤマハハコ属 多年草

ヤマハハコよりやや小型で、高さ3㎝ほどになる。茎は叢生するが

、中部では枝分かれしない。葉は細く幅2~6㎜。東日本に見られる

ヤマハハコに対し、こちらは西日本型。

🌷花期:8~9月 分布:本(福井県、愛知県以西)四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2025086.jpg 


s-N2025089.jpg 


s-N2025087.jpg 


s-N2025092.jpg 


s-N2025090.jpg 

















2018.09.12 / Top↑
Secret