FC2ブログ

掲示板

 
オオヒキヨモギ(大引蓬)ゴマノハグサ科  ヒキヨモギ属 一年草

丘陵~低山、里山の日当たりよく乾いた草地や崩壊地、崖地に生育する1年草。茎は

斜上し、盛んに分枝して高さ30~70cmになり、葉とともに開出した腺毛が密に生え

る。葉は卵形で、大きな裂片に裂け、長さ1.5~3cm、幅1.2~2cm。花は上部の葉腋

ごとに1個ずつつく。萼は細い筒形で開出した腺毛が密生し、長さ2~2.2cm、裂片は

披針形で、長さ5~7mm。花冠は灰黄色で長さ2.8cm、上唇は先が狭まらず切形で、

2裂しない。蒴果は狭長楕円形で、先はとがり、長さ約13mm、幅3mm。

🌷花期:8~9月 分布:本(関東以西)、四 ・ 中(中南部)

徳島県:絶滅危惧IB類  環境省:絶滅危惧II類

s-N2024965.jpg 


s-N2024966.jpg 


s-N2024967.jpg 


s-N2024968.jpg 


s-N2024970.jpg 







2018.09.04 / Top↑
Secret