FC2ブログ

掲示板

 
オオナンバンギセル(大南蛮煙管)ハマウツボ科 ナンバンギセル属

山地の草地に生育する、1年生の寄生植物。イネ科、カヤツリグサ科草本

に寄生する。ナンバンギセルに似るが、全体大型で、花柄もやや太く、

長さ20~30cm。花柄は鱗片葉の葉腋から伸び、その先に横を向いた大きな

花を1個つける。萼は長さ3~5cm、鈍頭。花冠は、明るい紅紫色で大きく、

長さ4~6cm、裂片の縁には細歯牙がある。蒴果は長卵形で長さ2~3cm、

先はくちばし状にとがる。種子は非常に小さく、長さ0.2~0.3mm。引用

🌷花期:7~9月 分布:本州、四国、九州 ・ 中国中部

徳島県:絶滅危惧IB類

s-N2024478.jpg 


s-N2024479.jpg 


s-N2024480.jpg 


s-N2024482.jpg 


s-N2024483.jpg 












2018.08.19 / Top↑
Secret