FC2ブログ

掲示板

 
ヒナノキンチャク(雛の巾着)ヒメハギ科 ヒメハギ属 一年草

和名は果実を小さな巾着に見立てたもの。日当たりのよい山野に生える高さ

5~15㎝の一年草。葉は卵円形で長さ1~3㎝。枝先に長さ約2㎜の淡紫色の

花を総状につける。果実は扁円形で直径3㎜。

🌷花期:7~10月 分布:本(東北地方以西)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 (増補改訂新版)野に咲く花


徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧IB類

s-A7M06545-2.jpg 


s-A7M06546.jpg 


s-A7M06550.jpg 


s-A7M06551.jpg 


s-A7M06555.jpg 


s-A7M06556.jpg 


s-A7M06560.jpg 


s-A7M06564.jpg 


s-A7M06566.jpg 




2019.07.31 / Top↑
 
キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)アジサイ科 キレンゲショウマ属 多年草

深山の林内にまれに生える高さ0.8~1.2mの多年草。葉は円心形で掌状に

浅裂し、長さ幅とも10~20㎝。萼片は三角状で鋸歯がある。対生する

苞のわきから柄をだし、集散状に3個ずつ花を開く。

🌷花期:7=8月 分布:本(紀伊半島)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧II類

s-A7M06452.jpg 


s-A7M06456.jpg 


s-A7M06462.jpg 


s-A7M06464.jpg 


s-A7M06465.jpg 


s-A7M06457.jpg 


s-A7M06458.jpg 


2019.07.30 / Top↑
 
タヌキノショクダイ(狸の燭台)タヌキノショクダイ科 タヌキノショクダイ属

常緑樹林内の落ち葉の下に生える白色の腐生植物。花茎は高さ1~4㎝。

茎頂に1個の白色壺状で長さ約1㎝の花をつける。内花被片3個は

壺の上で合着し、毛状突起がある。

🌷花期:7~8月 分布:四(徳島県)、九(鹿児島県、宮崎県)

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧IB類

s-A7M06067.jpg 


s-A7M06072.jpg 


s-A7M06075.jpg 


s-A7M06098-2.jpg 


s-A7M06091.jpg 


s-A7M06113.jpg 


s-A7M06110.jpg 


2019.07.29 / Top↑
 
タキユリ(崖百合) ユリ科 ユリ属 多年草

草丈100~150㎝の多年草。茎は下垂する。葉は卵状披針形で、

長さ10~18㎝、幅2~6㎝、先は尖る。花は直径約10㎝で、数個から

20個くらいつく。花被片は白色で淡紅色を帯び、濃紅色の斑点があり、

強く反り返る。引用

🌷花期:7~8月 分布:四、九

s-A7M06437.jpg 


s-A7M06438.jpg 


s-A7M06439-2.jpg 


s-A7M06440.jpg 


s-A7M06442.jpg 


s-A7M06447-2.jpg 


s-A7M06443.jpg 





2019.07.28 / Top↑
 
ワタナベソウ(渡辺草)ユキノシタ科 ヤワタソウ属 多年草

深山の林内に生える高さ40~60㎝の多年草。ヤワタソウに似るが、根生葉は

7~9個に中~深裂し、萼片は幅が狭い。花期は6~7月、愛媛県と高知県、

九州に分布。和名と種小名は発見者渡辺協氏への献名。

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧II類

終盤です

s-A7M06416.jpg 


s-A7M06420.jpg 


s-A7M06423.jpg 


s-A7M06424.jpg 


s-A7M06429.jpg 


s-A7M06432.jpg 


s-A7M06430.jpg 


2019.07.27 / Top↑
 
エゾスズラン(蝦夷鈴蘭)ラン科 カキラン属 多年草

(別名:アオスズラン)山地の林内に生える多年草。茎は高さ30~60㎝。

葉は数個互生し、長さ7~12㎝、短毛がある。茎上部に緑色の花を

20~30個総状につける。萼片、花弁は長さ約1㎝。

🌷花期:7~8月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類

s-A7M06385.jpg 


s-A7M06386.jpg 


s-A7M06390.jpg 


s-A7M06397.jpg 


s-A7M06392.jpg 



2019.07.26 / Top↑
 
ミズアオイ(水葵)ミズアオイ科 ミズアオイ属 一年草

水田や沼地に生えるほか、栽培もされる1年草。葉の形が葵に似ている

のでこの名がある。昔は菜葱と呼び、この葉を食用にしたという。

高さ20~40㎝。根生葉は長さ幅とも4~15㎝で長い柄があり、

質は厚くつやがある。花は約3㎝で果時には下を向く。

🌷花期:9~10月 分布:北、本、四、九

山渓カラー名鑑 増補改訂新版 日本の野草より

徳島県:絶滅危惧IB類  環境省:準絶滅危惧

s-A7M06500.jpg 


s-A7M06478.jpg 


s-A7M06490.jpg 


s-A7M06496.jpg 


s-A7M06481.jpg 


s-A7M06484.jpg 


s-A7M06486.jpg 


s-A7M06491.jpg 


s-A7M06493.jpg 


s-A7M06487.jpg 





2019.07.25 / Top↑
 
ミズキンバイ(水金梅)アカバナ科 チョウジタデ属 多年草

水中に生え黄金色の花がキンポウゲ科のキンバイソウに似ている。水辺や

水中に生える高さ20~50㎝の多年草。地中に長くのびている地下茎から

茎をのばし、しばし水面をおおうほど群生する。茎は円柱形でやわらかく、

基部は地をはい、白い呼吸根をだすこともある。葉は互生し、長さ

3~7㎝、幅1~1.5㎝の倒披針形~長楕円形でふちは全緑。葉の基部には

心形の腺体が一対ある。葉腋に直径約2.5㎝の黄金色の花を一個つける。

🌷花期:7~9月 分布:北、本、四、九

野に咲く花 増補改訂新版 (山溪ハンディ図鑑1)

環境省レッドリスト 絶滅危惧Ⅱ類

s-A7M06230.jpg 


s-A7M06234.jpg 


s-A7M06224.jpg 


s-A7M06236.jpg 


s-A7M06239.jpg 


s-A7M06244.jpg 


s-A7M06241.jpg 


s-A7M06231.jpg 


s-A7M06248.jpg 


2019.07.24 / Top↑
 
キバナノセッコク(黄花の石斛)ラン科 セッコク属 多年草

常緑樹林内の樹幹や岩上に多数の根をだし着生する多年草。茎はふつう

下垂し長さ15~30㎝節があり、節間に縦すじが入る。葉は数個互生し、

披針形で長さ3~7㎝。上部の節から細いジグザクした花茎を垂らし、

黄緑色の花を3~8個つける。萼片は長さ約1.5㎝ 側花弁はやや短い。

唇弁は長さ約1.3㎝淡黄緑色で紅紫色の斑紋がある

🌷花期:7~11月 分布:八丈島、四、九、沖

山溪ハンディ図鑑2 (増補改訂新版)山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  絶滅危惧IB類 

s-N2027866.jpg 


s-N2027871.jpg 


s-N2027879.jpg 


s-N2027880.jpg 


s-N2027883.jpg 


s-N2027884.jpg 


s-N2027885.jpg 


s-N2027890.jpg 


s-N2027891.jpg 


2019.07.23 / Top↑
 
クマノギク(熊野菊)キク科 ハマグルマ属 多年草

(別名ハマグルマ)ネコノシタの別名と同じ別名をもっている。

海岸近くの水田脇など、やや湿った場所に見られる多年草。高さ20㎝程度

葉は対生し、長さ5㎝程度の披針形。初夏~秋に開花。花は長い柄がある

🌷花期:5~10月 分布:本(伊豆半島、紀伊半島)、四、九

徳島県:絶滅危惧IB類 

s-A7M06298.jpg 


s-A7M06300.jpg 


s-A7M06310.jpg 


s-A7M06306.jpg 


s-A7M06307.jpg 


s-A7M06304.jpg 


s-A7M06302.jpg 


2019.07.22 / Top↑