FC2ブログ

掲示板

 
キッコウハグマ(亀甲白熊)キク科 モミジハグマ属 多年草

🌷花期:9~10月 分布:北、本、四、九

s-N2026794.jpg 


s-N2026780.jpg 


s-N2026784.jpg 


s-N2026791.jpg 


s-N2026788.jpg 


s-N2026799-2.jpg 


s-N2026786.jpg 


s-N2026798.jpg 


s-N2026801.jpg 


s-N2026782.jpg 


2018.11.30 / Top↑
 
トキワサンザシ(常盤山査子)バラ科 トキワサンザシ属 低木

(別名:ピラカンサ)西アジア原産。庭木にやや普通。時に野生化。

葉身長2~6㎝。葉は比較的幅は広く、ほぼ無毛、実は赤色で種子は

長さ約2㎜。本属は雑種も多く時に見分けにくい。

山溪ハンデイ図鑑14樹木の葉

s-PB230049.jpg 


s-PB230050.jpg 


s-PB230052.jpg 


s-PB230051.jpg 


オケラ(朮)キク科 オケラ族 多年草

s-s-N2026716_20181127114341d36.jpg 


s-s-N2026718_20181127114345f38.jpg 


オケラとムラサキセンブリ

s-s-N2026723_20181127114356e99.jpg 


2018.11.29 / Top↑
 
ヤマラッキョウ(山辣韭)ネギ科 ネギ属 多年草

山野の草原に生える多年草。鱗茎は狭卵形で長さ2~3㎝、ニラ臭は弱い。

花茎は高さ30~60㎝、基部に3~5個の葉。葉は円形状で長さ20~50㎝、

幅2~5㎜、断面は鈍三角形。茎頂に紅紫色の小さな花が多数散形状につく。

🌷花期:9~10月 分布:本(福島県以南)、四、九、沖

s-N2026746.jpg


s-N2026776.jpg  


s-N2026751.jpg


s-N2026756.jpg 


s-N2026767.jpg


s-N2026772.jpg 


s-N2026774.jpg 


2018.11.28 / Top↑
 
 ムラサキセンブリ(紫千振)リンドウ科 センブリ属 一年草

s-N2026708.jpg


s-N2026701-2.jpg 


s-N2026712.jpg 


s-N2026725.jpg 


s-N2026731-2.jpg 


s-N2026728.jpg 


s-N2026732.jpg 


s-N2026747-2.jpg 


s-N2026742.jpg 


s-N2026736.jpg 





2018.11.27 / Top↑
 
サツマイナモリ(薩摩稲森)アカネ科 サツマイナモリ属 多年草

林内に生える高さ10~25㎝の多年草。葉は卵形または長楕円状披針形で長さ

2~5㎝、先は短くとがり、基部は狭まって細い柄となる。茎の先に巻散状の

集散花序をつくり、長さ1㎜ほどの小花柄のある白い花を数個つける。花冠は

漏斗形で先は5裂し、長さ1~1.5㎝。雄しべ5個は花冠からつきでない。

蕚は小さく、球形で先は5中裂する。蒴果は長さ4㎜。

🌷花期:12~5月 分布:本(関東地方南部以西)、四、九、沖

山渓ハンディ図鑑2(増補改訂新版)山に咲く花

s-N2026665-2.jpg 


s-N2026666.jpg 


s-N2026669.jpg 


s-N2026671.jpg 


s-N2026676.jpg 


s-N2026679.jpg 


s-N2026681.jpg 


s-N2026674.jpg 


s-N2026687.jpg 


2018.11.26 / Top↑
 
マルバハダカホオズキ(丸葉裸酸漿)ナス科 ハダカホオズキ属 多年草

草丈60~90cmの多年草。茎は直立して多く枝分かれし、無毛。葉は単葉の卵形

~卵状長楕円形で、長さ6~23cm、幅3~9cm。厚みがあり、先は鈍頭。

花は葉腋から細い柄を出し、数個下向きに咲く。花冠は杯形で5裂し、

淡黄色の径約8mm。液果は赤熟し、径8~10mm。

🌷花期:8~9月 分布:四、九、沖

徳島県:絶滅危惧II類

s-P1044677.jpg 


s-P1044679.jpg 


s-P1044682.jpg 


s-P1044683.jpg 


s-P1044684.jpg 


s-PB180119.jpg 


s-PB180123.jpg
... 続きを読む
2018.11.25 / Top↑
 
ハマアザミ(浜薊)キク科 アザミ属 多年草

(別名:ハマゴボウ)太平洋側の海岸の砂地に生える高さ15~60㎝の多年草。

葉は厚くて光沢がある。根生葉は長さ15~30㎝で羽状に深裂し、裏面の脈状に

毛がある。茎葉の基部はほとんど茎を抱かない。頭花は紅紫色で、短い枝の

先に上向きにつき、波状の苞が目立つ。総苞は幅2~2.8㎝の筒型。

🌷花期:6~12月 分布:本(伊豆諸島・伊豆半島以西)、四、九

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲くはにょり

s-P1044672.jpg 


s-P1044685.jpg 


s-P1044687.jpg 


s-P1044691.jpg 


s-P1044693.jpg 


s-P1044694.jpg 


s-PB180126.jpg 


2018.11.24 / Top↑
 
シオギク(潮菊)キク科 キク属 多年草

海岸の崖地に生え、高さ25から35センチになる。茎の中部の葉は倒卵形から

長楕円形で長さ4㎝程度、幅3センチ程度、全縁または幾つか鈍鋸歯があり、

表面緑色、葉縁は白色。裏面には丁字状毛が密生し銀白色になり質は厚い。

花期は晩秋であり、黄色の頭花をつける。

🌷花期:11~12月 分布:四国(徳島県~高知県)

徳島県:準絶滅危惧

s-N2026622-2.jpg 


s-P1044675.jpg 


s-P1044686-2.jpg 


s-P1044673.jpg 


s-PB180004.jpg 


s-PB180006.jpg 


2018.11.23 / Top↑
 
タンキリマメ(痰切豆)マメ科 タンキリマメ属 多年草

種子を食べると痰をとめるという俗説に由来する。草地や林緑など、日当たりの

よいところに生えるつる性の多年草。茎は左巻きで、下向きの毛がある。葉は

3小葉からなり、やや厚く、裏面は黄褐色の腺点と毛が多い。小葉は長さ3~

5㎝、幅2.5~4㎝の倒卵形。花は総状につき、淡黄色で長さ約9㎜。萼は褐色の

毛におおわれ、不ぞろいに5裂する。豆果は長さ約1.5㎝。

🌷花期:7~9月 分布:本(関東地方以西)、四、九、沖

山溪ハンディ図鑑1(増補改訂新版)野に咲く花

s-N2026580.jpg 


s-N2026582.jpg 


s-N2026583.jpg 


s-N2026592.jpg 


s-PB180023.jpg 


s-PB180025.jpg 


s-PB180037.jpg 


2018.11.22 / Top↑
 
ダイモンジソウ(大文字草)ユキノシタ科 ユキノシタ属 多年草

花が大という字に似ている。山地の湿った岩上に生える多年草。花茎は高さ

10~30㎝。葉は根生し、長い柄があり、長さ3~15㎝の腎円形で5~12浅裂し、

基部は心形。表面に粗毛がある。まばらな円錐状の花序に多数の白色~

淡紅色の花をつける。花弁は5個、下部の2個は長い。

🌷花期:7~10月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑2(増補改訂新版)山に咲く花

徳島県:絶滅危惧IA類

s-N2026648.jpg 


s-N2026650.jpg 


s-N2026652.jpg 


s-N2026653.jpg 


s-N2026657.jpg 


s-N2026658.jpg 


s-N2026661.jpg 


2018.11.21 / Top↑