FC2ブログ

掲示板

 
イチヤクソウ(一薬草)ツツジ科 イチヤクソウ属 多年草

林内に生える常緑の多年草。葉は根ぎわに集まってつき、長い柄があり、

円形または広楕円形で長さ3~6㎝、幅2~4㎝、細かい鋸歯がある。

葉の間から20㎝ほどの花茎を立てて、上部に2~10個の白い花をつける。

花冠は直径約1.3㎝で、深く5裂する。雄しべは10個。雌しべは湾曲する。

🌷花期:6~7月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-s-N2023362.jpg 


s-s-N2023365.jpg 


s-s-N2023369.jpg 


s-s-N2023375.jpg 


s-P6240011.jpg 


クモキリソウ(雲切草)ラン科 クモキリソウ属 多年草

s-P6240023_201806290829111b5.jpg


s-s-N2023370.jpg 


s-s-N2023372.jpg 


s-s-N2023385.jpg 


2018.06.30 / Top↑
 
ウチョウラン(羽蝶蘭)ラン科 ウチョウラン属 多年草

山地の湿った岩壁、人家の屋根などに生える。球形の塊根がある。茎は高さ

7~20㎝。葉は2~3個つき、線形で長さ約10㎝。茎上部に紅紫色、ときに

白色の花を数個、一方に向けてつける。萼片、側花弁は長さ約6㎜、

唇弁は長さ約8㎜、3深裂する。距は長さ約1.5㎝で前方へ湾曲する。

🌷花期:6~8月 分布:本(関東地方以西)、四、九

徳島県:絶滅危惧IB類  環境省:絶滅危惧II類


s-N2023431.jpg 


s-N2023433.jpg 


s-N2023435.jpg 


s-P6240180.jpg 


s-P6240184.jpg 

2018.06.29 / Top↑
 
ウメガサソウ(梅笠草)ツツジ科 ウメガサソウ属 多年草

やや乾燥した丘陵や山地の林内に生える、高さ10~15㎝の常緑の多年草。葉はふ

つう茎の節に2~3個が輪生状につき、長さ2~3.5㎝の披針形で、とがった鋸歯が

ある。茎頂に直径1㎝ほどの白花を1個まれに2個つける。和名は花の姿による。

🌷花期:6~7月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2023430.jpg 


s-N2023429.jpg 


s-N2023428.jpg 


s-N2023414.jpg 


s-N2023413.jpg 


s-N2023411.jpg 


s-N2023409.jpg 


2018.06.28 / Top↑
 
イワギリソウ(岩桐草)イワタバコ科 イワギリソウ属 多年草

毛の多い葉や花の形がキリを思わせ、岩上に生えるのでこの名がついた。

渓谷の岩壁に生える多年草。葉は根ぎわにつき、長さ3~10㎝の柄があり、

広卵形で長さ4~10㎝、鈍鋸歯があり、先はややとがる。葉の間から

長さ12~15㎝の花茎をだし、頂の散形花序に紅紫色花を10個ほど

つける。花冠は漏斗状唇形で長さ約2㎝。

🌷花期:5~6月 分布:(近畿地方以西)、四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧II類

s-N2023439.jpg 


s-N2023440.jpg 


s-N2023444.jpg 


s-N2023453.jpg 


s-N2023457.jpg 


s-N2023464.jpg 


s-P6240211.jpg 


s-P6240214.jpg 


2018.06.27 / Top↑
 
ウリノキ(瓜木)ミズキ科 ウリノキ属 小低木~低木

北海道~九州の温帯に自生。山地の林内にやや普通。葉3~5裂、

稀に不分裂。葉身長10~20㎝。葉柄4~10㎝。

🌷花期:5~6月  山渓ハンディ図鑑14 樹木の葉より

s-N2023139.jpg 


s-N2023140.jpg 


ハナイカダ(花筏)ハナイカダ科 ハナイカダ属 低木

北海道南部~沖縄の温帯に自生。丘陵~山地の林内や谷沿いにやや稀。

庭木に稀。葉身長3~15㎝、最大幅は中央。葉柄1~6㎝。

🌷花期:5〜6月  山渓ハンディ図鑑14 樹木の葉より

実になっていました

s-N2023143.jpg 


s-N2023144.jpg 


シソバタツナミ(紫蘇葉立浪)シソ科 タツナミソウ属 多年草

やや湿った林内に生え、高さ5~15㎝になる。葉は2~4対あり、やや

三角状の卵形で基部は切形、長さ1.5~4㎝、両面に毛があり、表面は

光沢をもち、裏面はふつう紫色を帯びる。花序は長さ1~6㎝。

唇形花は基部でほぼ直角に曲がり、長さ2㎝ほど。

🌷花期:5~6月 分布:本(福島県以西)、四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2023157.jpg 


s-N2023158.jpg 


s-N2023159.jpg 










2018.06.26 / Top↑
 
ネジバナ(捩花)ラン科 ネジバナ属 多年草

(別名:モジズリ)花序がねじれていることによる。日当たりのよい草地や芝生

などに生える。根は白く紡錘状に肥厚する。葉は長さ5~20㎝、幅0.3~1㎝の

線状倒披針形で先はとがる。花茎は高さ10~40㎝になり1~3個の鱗片状の葉が

つく。花序は長さ5~10㎝で白い毛があり小さな花をらせん状につける。苞は長

さ4~8㎜の狭卵形で子房に密着する。花は淡緑色ときに白色で長さ4~6㎜背萼

片と側花弁は重なってかぶと状になる。唇弁は色が淡くふちに細かな鋸歯がる

🌷花期:5~8月 分布:日本全土

山溪ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-N2023131.jpg 


s-N2023132.jpg 


s-N2023133.jpg 


s-N2023134.jpg 


s-N2023135.jpg 


s-N2023137.jpg 




2018.06.25 / Top↑
 
トウカイモウセンゴケ(東海毛氈苔)モウセンゴケ科  モウセンゴケ属 

貧栄養な湿地周辺の裸地や水のしみ出す粘土質の崖などに生育する多年草。

食虫植物。花は晴天の午前中に開き午後及び曇ると閉じ、大きさ8~10㎜と

小さな5弁花で、黄色の丸い葯の付く雄蕊5個と雌蕊1個は5裂し先は花弁に

沿って広がる。花茎は直立し高さ10~15㎝、葉は根生しロゼット状に広

がり赤色(日陰では緑も有る)で柄が有りしゃもじ型をし、腺毛が密生の

毛の先には粘液球が付き粘液を分泌して捕虫をしている。引用

🌷花期:6~8月 分布:東海~近畿

s-N2023070.jpg 


s-N2023123.jpg 


s-N2023126.jpg 


s-N2023129.jpg 


モウセンゴケ(毛氈苔) モウセンゴケ科 モウセンゴケ属 多年草

s-N2023124.jpg 


s-N2023125.jpg 



2018.06.24 / Top↑
 
カキラン(柿蘭)ラン科 カキラン属 多年草

(別名:スズラン)日当たりのよい湿地に生える多年草。茎は高さ

30~70㎝。葉は5~10個互生する。茎上部に黄褐色の花を

10個ほどつける。萼片、花弁ともに長さ約1.2~1.5㎝。

🌷花期:6~8月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2023107.jpg 


s-N2023109.jpg 


s-N2023113.jpg 


s-N2023119.jpg 


s-N2023121.jpg 


s-N2023122.jpg 




2018.06.23 / Top↑
 
ノハナショウブ(野花菖蒲)アヤメ科 アヤメ属 多年草

湿地や湿り気のある草地に生える多年草。地下茎は横走して群生する。葉は剣状

で太い中脈が目立ち、長さ30~60㎝、幅5~12㎜。花茎は高さ0.4~1m、赤紫色の

花をつける。外花被片は広倒卵形で長さ約7㎝、中央基部に黄色い斑紋がある。

🌷花期:6~7月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2023071.jpg 


s-N2023073.jpg 


s-N2023115.jpg 


s-N2023116.jpg 


s-N2023117.jpg 


s-N2023120.jpg 





2018.06.22 / Top↑
 
トキソウ(朱鷺草)ラン科 トキソウ属 多年草

和名は花色による。日当たりのよい湿地に生える多年草。茎は高さ10~30㎝。

葉は茎の中部に1個つき、長さ4~10㎝。茎頂に淡紅色の花を1個横向きにつけ

る。萼片、花弁とも長さ2~2.5㎝。唇弁内面に紅紫色の肉質突起が密生する。

🌷花期:5~7月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2023075.jpg 


s-N2023078.jpg 


s-N2023079.jpg 


s-N2023080.jpg 


2018.06.21 / Top↑