FC2ブログ

掲示板

 
ジュウニヒトエ(十二単)シソ科 キランソウ属 多年草

花がいく重にも重なって咲く様子を、昔の女官の衣装に見立てたもの。

やや明るい林の中や道ばたなどに生える高さ10~25㎝の多年草。全体に

長くて白い毛が多い。茎の基部には鱗片状の葉がある。茎葉は対生し、

長さ3~5㎝、幅1.5~3㎝の倒披針形で波状の鋸歯がある。茎の先に長さ

4~6㎝の花穂をだし淡紫色または白色の唇形花をつける。花冠は長さ約1㎝

🌷花期:4~5月 分布:本、四

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-N2020541.jpg 


s-N2020469.jpg 


s-N2020470.jpg 


s-N2020479.jpg 


s-N2020471.jpg 


s-N2020482.jpg 


s-N2020542.jpg 





2018.04.30 / Top↑
 
キクザキイチゲ(菊咲一華)キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草

(別名:キクザキイチリンソウ)花がキクに似ることによる。山地の落葉樹林

内に生える多年草。花茎は高さ10~20㎝。茎頂に直径約3㎝の花を1個開く。

🌷花期:3~5月 分布:北、本(近畿地方以西)

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2020231.jpg 


s-N2020236.jpg 


s-N2020253.jpg 


s-N2020294.jpg 


s-N2020301.jpg 


キンキエンゴサク(近畿延胡索)ケシ科 キケマン属 多年草

s-N2020189.jpg 


s-N2020219.jpg 


s-N2020190.jpg 


s-N2020218.jpg 


コチャメルソウ( 小哨吶草 )ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草

s-N2020248.jpg 


s-N2020222.jpg 


s-N2020260.jpg 


2018.04.29 / Top↑
 
ミズバショウ(水芭蕉)サトイモ科 ミズバショウ属 多年草

湿原や湿潤な林内に群生する。根茎は太い。花序は葉に先立って開き、花茎は

高さ10~30㎝。仏炎苞は白色卵形で、長さ10~15㎝、円柱状の花序を包む。

🌷花期:5~7月 分布:北、本(兵庫県、中部地方以北)

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2020160.jpg 


s-N2020151.jpg 


s-N2020310.jpg 


s-N2020307.jpg 


リュウキンカ(立金花)キンポウゲ科 リュウキンカ属 多年草

和名は花茎が立ち、金色の花をつけることによる。湿地、水辺などに

生える多年草。高さ30~50㎝。葉はフキの葉のようにまるく長さ5~10㎝、

浅い鋸歯がある。花茎は小型。茎頂や上部葉腋に直径約2㎝、鮮黄色の

花を開く。萼片は花弁状で5~6個、花弁はない。雄しべは多数。

🌷花期:5~7月 分布:本、九

s-N2020165.jpg 


s-N2020166.jpg 


s-N2020170.jpg 


s-N2020172.jpg 


s-N2020173.jpg 


ショウジョウバカマ(猩々袴)シュロソウ科 ショウジョウバカマ属 多年草

北海道~九州に分布するが、九州には少ない。4~5月に高さ10~30㎝の

花茎が立ち、頂に3~10個の花を総状につける。花の色は変化が多く、

白花もある。花は厚くて光沢があり、ときに先端に小苗ををつける。

🌷花期:4~5月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-N2020147.jpg 


s-N2020155.jpg 


s-N2020212.jpg 


s-N2020298.jpg 


2018.04.28 / Top↑
 
ザゼンソウ(座禅草)サトイモ科 ザゼンソウ属 多年草

(別名:ダルマソウ)花序の様子を座禅僧に見立てたもの。水湿地に

生える多年草。花序は葉に先立って開き、花茎は高さ10~20㎝。仏炎苞は

暗紫色、ときに緑色(アオザゼンソウ)で長さ約20㎝。なかの花序は長さ

約2㎝。葉は花後生長して長さ幅とも40㎝ほどになる。

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

🌷花期:3~5月 分布:北、本

s-N2020201.jpg 


s-N2020209.jpg 


s-N2020211.jpg 


s-N2020283.jpg 


キンシベボタンネコノメソウ(金蘂牡丹猫の目草)ユキノシタ科 

ネコノメソウ属 多年草

 
 ボタンネコノメソウの花が黄色になった品種。(引用)

s-N2020191.jpg 


s-N2020182.jpg 


s-N2020198.jpg 


s-N2020266.jpg 


2018.04.27 / Top↑
 
サンインシロカネソウ(山陰白銀草)キンポウゲ科 シロカネソウ属 多年草

(別名:ソコベニシロカネソウ)アズマシロカネソウに似るが、やや小さく

 高さ10~15㎝。花弁状の萼片の下部が紅色を帯びる。花後匐枝をだす。

🌷花期:3~4月 分布:本(島根県~福井県の日本海側)

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2020262.jpg 


s-N2020228.jpg 


s-N2020267.jpg 


s-N2020271.jpg 


s-N2020274.jpg 


s-N2020275.jpg 


s-N2020285.jpg 


s-N2020289.jpg 


s-N2020278.jpg 


2018.04.26 / Top↑
 
トキワイカリソウ(常盤碇草)メギ科 イカリソウ属 多年草

葉が常緑なのでこの名前がある。日本海側の多雪地の山野の林内に生える

多年草。高さ30~60㎝になる。葉は2回3出出複葉。小葉はかたく、ゆがんだ

卵形で先が尾状にのび、基部は深い心形、長さ5~10㎝、ふちに刺毛がある。

花は直径3~4㎝、白色~紫紅色。花弁は4個、距がある。萼は花弁状で8個。

内側の4個が大きく、外側4個は早落性。
🌷花期:4~5月 分布:本(中部地方~山陰地方の日本海側)

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2020334_201804250758064c1.jpg 


s-N2020319_201804250757562df.jpg 


s-N2020320_2018042507575800c.jpg 


s-N2020322_2018042507575822b.jpg 


s-N2020324_20180425075800665.jpg 


s-N2020327_2018042507580131d.jpg 


s-N2020329_20180425075803c78.jpg 


s-N2020333_20180425075804e77.jpg 


s-N2020340_2018042507580790a.jpg 


2018.04.25 / Top↑
 
イワウチワ(岩団扇)イワウメ科 イワウチワ属 多年草

岩地に生え、葉がうちわに似るのでこの名がある。葉は長さ幅とも2.5~7㎝の

広円形で、先がややへこみ、基部は心形またはくさび形、ふちに波状の鋸歯

がある。質は厚く、光沢がある。花間から5~15㎝の花茎を立て、頂に淡紅色の

花を1個つける。花冠は直径2.5~3㎝。

🌷花期:4~5月 分布:本(関東地方)

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2020359.jpg 


s-N2020360.jpg 


s-N2020363.jpg 


s-N2020365.jpg 


s-N2020368.jpg 


s-N2020369.jpg 


s-N2020371.jpg 


s-N2020372.jpg 


s-N2020374.jpg 


s-N2020376.jpg 


s-N2020380.jpg 


s-N2020388.jpg 


2018.04.24 / Top↑
 
キビヒトリシズカ(吉備一人静)センリョウ科 チャラン属 多年草

林内に生える多年草。高さ30~50㎝。葉はふつう茎上部に4個が輪生状に

対生する。茎頂に1個の穂状花序を直立する。雄しべは3分裂し、

葯隔は白色糸状で長さ8~12㎜、4個の葯がつく。

🌷花期:4月 分布:本(岡山県)、四(香川県)、九(北部)

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

                   オリンパス:E-M5mark2 レンズ:M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
s-N2020496.jpg 


s-N2020487.jpg



 s-N2020488.jpg


s-N2020489.jpg 


s-N2020492.jpg 


s-N2020494.jpg 





s-N2020501.jpg 


s-N2020504.jpg 


s-N2020511.jpg 


s-N2020514.jpg 


2018.04.23 / Top↑
 
アケビ(木通、通草)アケビ科 アケビ属 樹木

s-DSC_1877.jpg 


s-DSC_1882.jpg 


s-DSC_1880.jpg 


s-DSC_1883.jpg 


シバザクラ(芝桜)ハナシノブ科 フロック属 多年草

s-DSC_1887.jpg 


s-DSC_1888.jpg 


s-DSC_1889.jpg 


s-DSC_1892.jpg 


s-DSC_1902.jpg 


s-DSC_1904_201804210817404aa.jpg 


s-DSC_1905.jpg 


2018.04.21 / Top↑
 
シロバナハンショウヅル(白花半鐘蔓)キンポウゲ科 センニンソウ属 

林緑などで低木にからむつる性半低木。葉は長い柄のある3出複葉。小葉は

卵形で長さ3~8㎝、3中裂し、鋸歯がある。葉腋に広鐘形で淡黄白色の花を

開く。花弁状の萼片4個は広楕円形で長さ2㎝、外面は有毛。雄しべは無毛。

雌しべは多数でほぼ同長。そう果は扁平な卵形で先に約3㎝の花柱がある。

🌷花期:4~6月 分布:本(関東地方以西)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-DSC_5796.jpg 


s-DSC_5806.jpg 


s-DSC_5808_201804200806185f1.jpg 


s-DSC_5811_201804200806205c3.jpg 


s-DSC_5814_20180420080621848.jpg 


s-DSC_5815.jpg 


s-DSC_5818_20180420080624ec1.jpg 


s-DSC_5819.jpg 


2018.04.20 / Top↑