FC2ブログ

掲示板

 
アズマイチゲ(東一華)キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草

(別名:ウラベニイチゲ)落葉樹林内や林緑、草地などに生える多年草。高さ

15~20㎝、ときに30㎝。根茎は横にはう。根生葉は2回3出複葉で、小葉はさらに

深く裂ける。茎葉は3個輪生し、3出複葉で、小葉は先に鋸歯があり、長さ2~3㎝

やわらかく、垂れ下がる。花は直径3~4㎝、1個が頂生する。萼片は花弁状で

8~13個線状長楕円形、白色で基部と裏面はすこし紫色を帯びるものもある。

🌷花期:3~5月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-DSC_5195_20180330161834214.jpg 


s-DSC_5188.jpg 


s-DSC_5200.jpg 


s-DSC_5171.jpg 


s-DSC_5168.jpg 


s-DSC_5172.jpg 


s-DSC_5176_20180330161825b43.jpg 


s-DSC_5178_20180330161828a6f.jpg 


s-DSC_5185.jpg 





2018.03.31 / Top↑
 
キバナノアマナ(黄花の甘菜)ユリ科 キバナノアマナ属 多年草

山野に生える多年草。鱗茎は卵形で長さ1~1.5㎝。根生葉は1個、線形だやや厚く、

長さ15~30㎝。花茎は高さ15~25㎝。茎頂に数個の黄色の花を散形状につける。

花柄は長さが不同で1~5㎝。蒴果は球形で3室があり、長さ約7㎜。

🌷花期:4~5月 分布:北、本、四

s-DSC_5150_20180330075616613.jpg 


s-DSC_5146.jpg 


ホソバナコバイモとキバナノアマナの2ショット

s-DSC_5219_2018033007562048e.jpg 


s-DSC_5155.jpg 


s-DSC_5221_20180330075623d18.jpg 


s-DSC_5227_20180330075625333.jpg 


s-DSC_5231.jpg 


s-DSC_5280_20180330075628824.jpg 


s-DSC_5226_20180330075629ec0.jpg 


2018.03.30 / Top↑
 
ミノコバイモ(美濃小貝母)ユリ科 バイモ属 多年草

和名は美濃(岐阜県)産のコバイモの意味。花は鐘形、花被片は外面の突起がカイコバイモ

より著しい。紫褐色の網目状の斑紋が目立つものが多く、先端はとがる。葯は白色。

🌷花期:3~4月 分布:本(愛知県、岐阜県、三重県)

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-DSC_5076.jpg 


s-DSC_5100_20180329075518ed1.jpg 


s-DSC_5096_201803290755208db.jpg 


s-DSC_5088_20180329075512fdf.jpg 


s-DSC_5085_201803290755130c9.jpg 


s-DSC_5090_20180329075516504.jpg 


s-DSC_5125_20180329075521150.jpg 


s-DSC_5134_20180329075522e08.jpg 


s-DSC_5127_201803290755240a4.jpg 


s-DSC_5136_20180329075524c6f.jpg 


s-DSC_5141.jpg 


2018.03.29 / Top↑
 
イヌナズナ(犬薺)アブラナ科 イヌナズナ属 越年草

草地や道ばたなどに生える高さ10~20㎝の越年草。茎や葉には単毛と星状毛が多い。

根生葉は長さ2~4㎝のへら状長楕円形。茎葉は長さ1~3㎝の狭長楕円形で粗い鋸歯

があり、基部は茎を抱く。花は黄色で直径約4㎜。花柄も長くなる。果実は長さ

5~8㎜の扁平な楕円形で短毛が密生する。

🌷花期:3~6月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IB類

511.jpg 


5116.jpg 


5117.jpg 


5119.jpg 


5121.jpg 


サンシュウ(山茱萸) ミズキ科 ミズキ属  落葉小高木

5122.jpg 


5123.jpg 


5124.jpg 





2018.03.28 / Top↑
 
カタクリ(片栗)ユリ科 カタクリ属 多年草

(別名:カタカゴ)林内に群生する多年草。鱗茎は長さ5~6㎝、毎年更新を重ね、旧鱗茎の下

に新鱗茎がつくられる。そのため、開花株では鱗茎は土中深くもぐる。葉はふつう2個、長い

柄があり、長楕円形で長さ6~12㎝、質はやや厚くやわらかく、淡緑色でふつう紫褐色の斑紋

がある。花茎は高さ20~30㎝、茎頂に1個の花を下向きにつける。花被片6個は淡紅紫色、

披針形で長さ4~5㎝、基部近くにW字形の濃紫色の斑紋があり、上方へ強くそり返る。雄し

べは花被片の約半分の長さ、葯は濃紫色で下垂する。鱗茎から採った澱粉が真正の片栗粉。

🌷花期:3~5月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-DSC_5262.jpg 



s-DSC_5260.jpg 


s-DSC_5274.jpg 


s-DSC_5268.jpg 


s-DSC_5261_20180327080239e91.jpg 


s-DSC_5270_20180327080239934.jpg 


s-DSC_5264.jpg 


2018.03.27 / Top↑
 
レンプクソウ(連福草)レンプクソウ科 レンプクソウ属 多年草

(別名:ゴリンバナ)昔、この草の地下茎がフクジュソウにつながっているのを

見た人がつけたものという。別名は花が5個集まってつくことによる。林内に

生える高さ8~17㎝の多年草。白色の細長い地下茎をのばし、先端に小さな球茎

をつくってふえる。根生葉は2回3出複葉で長い柄があり、小葉は羽状に中裂

する。茎葉は小さく、1対が対生する。花は黄緑色で直径4~6㎜。果実は核果。

🌷花期:3~5月 分布:北、本、九

レンプクソウが開き始めている

s-DSC_5284.jpg 


s-DSC_5286.jpg 


s-DSC_5282.jpg 


s-DSC_5285.jpg 


s-DSC_5287.jpg 


2018.03.26 / Top↑
 
オカオグルマ(丘小車)キク科 オカオグルマ属 多年草

日当たりのよい乾いた草地に生える高さ20~65㎝の多年草。サワオグルマに

よく似ているが、根生葉はやや小型でクモ毛が密生する。そう果は毛が多い。

🌷花期:4~6月 分布:本、四、九

山溪ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

徳島県:絶滅危惧II類

s-DSC_4993.jpg 


s-DSC_4998.jpg 


s-DSC_5015.jpg 


s-DSC_5004.jpg 


s-DSC_5018_201803240813223f3.jpg 


ミスミソウ(三角草)キンポウゲ科 スハマソウ属 多年草

落葉樹林内に生える常緑の多年草。葉は根生し、長柄があり、葉身は

3浅裂し、先はとがる。花は直径1~1.5㎝、花弁状の萼片は6~10個、

長楕円形で、白色、淡紫色、淡青紫色、淡紅色など変異が多く、とくに

日本海側のものは花が大きく、色も濃い。

🌷花期:3~4月 分布:本(中部地方以西)、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:準絶滅危惧

s-DSC_4946.jpg 


s-P3210002.jpg 


s-P3210004.jpg 


s-P3210009.jpg 



2018.03.25 / Top↑
 
ハクモクレン(白木蘭)モクレン科 モクレン属 高木

中国原産。庭木、公園樹に普通。時に街路樹。葉身長10~18㎝、最大幅は先寄り。葉柄1~

3㎝。葉はコブシやシモクレンより大きく、丸みが強い形で葉先がつまみのように突き出て

目立ち、縁はあまり波打たず平面的。花は白色、花弁は9枚で半開き状。単幹で樹高7~15m

山渓ハンディ図鑑14 樹木の葉より

s-DSC_4909_20180322103322914.jpg 


s-DSC_4911.jpg 


s-DSC_4912.jpg 


s-DSC_4916.jpg 


s-DSC_4919_01.jpg 


s-DSC_4924_2018032210332902b.jpg 


s-DSC_4928.jpg 


s-DSC_4931.jpg 




2018.03.24 / Top↑
 
フラサバソウ(ふらさば草)クワガタソウ属 二年草

ユーラシア原産の2年草で、畑や道ばたなどに生える。茎は下部で枝分かれして横に

広がり、先端はやや直立する。茎の基部には花のころまで小葉が残る。葉ほとんどが

互生し、長さ0.7~1㎝、幅0.8~1.2㎝の広楕円形で2~4個の鋸歯がある。上部の葉腋

から葉と同じくらい長さの柄をだして、淡青紫色の花を1個つける。

🌷花期:4~5月 分布:ユーラシア原産

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-DSC_4893.jpg 


s-DSC_4894.jpg 


s-DSC_4895.jpg 


s-DSC_4903.jpg 


s-DSC_4905.jpg 


s-P3180237.jpg 


2018.03.23 / Top↑
 
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)ケシ科 キケマン属 多年草

川岸、山地などに生える高さ10~20㎝の多年草。地下に直径約1㎝のまるい

塊茎があり、数個の根生葉と花茎を出す。塊茎は毎年新しいものが古い塊茎の

上に重なってできる。葉は2~3個3出複葉。茎葉はふつう2個つく。花は紅紫色

~青紫色で長さ1.2~2.2㎝。蒴果は長さ約2㎝の線形。

🌷花期:4~5月 分布:本(関東地方以西)、四、九

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-DSC_1836_01_20180322080317e76.jpg 


s-DSC_1837.jpg 


s-DSC_4896.jpg 


s-DSC_4897_20180322080321871.jpg 


s-DSC_4898.jpg 


s-DSC_4899.jpg 








2018.03.22 / Top↑