FC2ブログ

掲示板

 
2017年12月30日(土曜日)曇り晴れ

鳴門市撫養町の金光山ハイキングコースに行って来ました。

ミニ四国八十八ケ所参道を一周します。

登山口 

s-DSC00136.jpg 


階段を暫く登って行くと一番札所霊山寺に着く 

s-DSC_1578.jpg 


階段が続き鉄塔が見えて来る 

s-DSC_1581.jpg 


四国別格一番札所大山寺 

s-DSC_1584.jpg 


分岐 

s-DSC_1588_201712310927097e0.jpg 


神社にお参りは出来ないので写真だけ 三宝大荒神社 

DSC00141.jpg 


金光山に着く 広場に徳島市方面の景色が望める 

s-DSC_1593.jpg 


s-DSC_1595.jpg 


s-DSC_1598.jpg 


仙流院 

s-DSC00144.jpg 


ツバキが咲いている 

s-DSC_1603.jpg 


下って行くと小鳴門橋と大鳴門橋方面の展望 

s-DSC_1613.jpg 


聖天宮 トイレ有り 

s-DSC00148.jpg 


八十八番札所大窪寺に着く 

s-DSC00149.jpg 


舗装道路を下って行くと宇佐八幡神社 

s-DSC00150.jpg 


宇佐八幡神社からでも登山口に帰れるが回って登山口に帰る


s-金光山トレース1 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)




2017.12.31 / Top↑
 
アオサギ(蒼鷺)ペリカン目 サギ科

雌雄同色。顔は白く目から後頭部に黒帯が有り、そのまま冠羽につながる。

上面は青灰色で、背に淡灰色の飾り羽がある。前頸には縦斑がある。

嘴と足は黄褐色。目先は黄緑色。繁殖期は目先と足が赤色を帯びる。

幼鳥は冠羽がなく、灰色みが強い。大きさ:L93㎝ 分布:本州から

九州で留鳥。北海道では主に夏鳥、南西諸島では冬鳥として渡来する。

環境:海岸、干潟、河川、湖沼、水田 

名前がわかる野鳥大図鑑より トリミングしています
                     
                      ニコンD7500 レンズ:タムロン70-300

s-DSC_1917_20171227083654513.jpg 


s-DSC_1919_201712270836510a7.jpg 


s-DSC_1920.jpg 


s-DSC_1928.jpg 


s-DSC_1936.jpg 


ジョウビタキ(常鶲、尉鶲)スズメ目 ヒタキ科

オスは頭部が灰白色で顔が黒く、頭は光線によっては銀色に見える。背や翼は

黒くて次列風切の基部にある白斑が目立つ。胸から下面と腰や上尾筒は赤褐色。

尾は黒い。メスは上面が褐色で次列風切基部の白斑は小さく、下面は淡赤褐色。

大きさ:L14㎝ 分布:冬鳥として全国に渡来する 

環境:平地から山地の林緑、疎林、市街地、農耕地、公園、河原

名前がわかる 野鳥 大図鑑より

ジョウビタキ ♀  トリミング

                           オリンパスTG-3

s-PC240079.jpg 


2017.12.27 / Top↑
 
モモイロカンアオイ(桃色寒葵)ウマノスズクサ科 カンアオイ属 多年草

先週に続き 1週間後のモモイロカンアオイ

s-DSC_1879.jpg 


s-PC240072.jpg


s-DSC_1831.jpg 


s-DSC_1836_20171225082439127.jpg 


s-DSC_1841.jpg 


s-DSC_1842_20171225082442035.jpg 


s-DSC_1848.jpg 


s-DSC_1852.jpg 


s-DSC_1870_201712250824466b5.jpg 


s-DSC_1878.jpg 


s-DSC_1891_201712250824501a2.jpg 




2017.12.25 / Top↑
 
シハイスミレ(紫背菫)スミレ科 スミレ属 多年草

日当たりのよいところにはえる。高さは5~8㎝。葉は光沢があり、花期には

長さ1.5~5㎝の三角状狭卵形。花は淡紅色~濃紅紫色。花弁は長さ0.8~

1.2㎝。距は長さ5~6㎜で細く、うしろにはねあがる。

🌷花期;3=5月 分布:本(中部地方以西)、四、九

山溪ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-DSC_1651.jpg 


s-DSC_1656.jpg 


s-DSC_1663.jpg 


s-DSC_1665_20171223074425a94.jpg 


s-DSC_1659.jpg 


s-DSC_1716.jpg 


2017.12.23 / Top↑
 
モモイロカンアオイ(桃色寒葵)ウマノスズクサ科 カンアオイ属 多年草

葉は卵形~楕円形、長さ5~10、幅5~9㎝の多年草。先はいくらか尖り、

基部は心形。質は厚く、表面は暗緑色で光沢があり、白班が入る。

花は淡紫色~淡黄色、萼筒は筒形で、長さ6~7㎜、径約10㎜。

🌷花期:12~3月 分布:四国(徳島県)

徳島県:絶滅危惧IA類

咲き初めのモモイロカンアオイ

s-DSC_1731.jpg 


s-DSC_1733.jpg 


s-DSC_1739.jpg 


s-DSC_1743.jpg 


s-DSC_1744.jpg 


s-DSC_1747.jpg 


2017.12.19 / Top↑
 
2017年12月17日(日曜日)晴れ

千羽海崖
(千羽ヶ岳)にショートカットで行って来ましたが

階段が多く疲れました。

s-DSC_1606.jpg 


s-PC170002.jpg


s-DSC_1608.jpg 


s-DSC_1622.jpg 


分岐に着き暫く休憩 

s-DSC_1624.jpg 



s-DSC_1625_01.jpg 


s-DSC_1628.jpg 


キツイ階段が続き休み々登って行く 

s-DSC_1631.jpg 


通岩休憩所に着きスミレが咲いていたので写し十分休憩する 

s-DSC_1643.jpg 


s-DSC_1647.jpg 


通岩休憩所からも階段がありアップダウンも有りで疲れる

千羽ヶ岳に着き休憩する 

s-DSC_1671.jpg 


s-DSC_1673_20171218105140b82.jpg 


s-DSC_1674.jpg 


s-DSC_1676_20171218105142f60.jpg 


下山開始 来た道を引き返す

s-DSC_1710.jpg 


s-DSC_1721.jpg 


メジロが居たので写す トリミング 

s-DSC_1723.jpg 


s-DSC_1724.jpg 


追いきれず連写にしていなかったのでピンボケ ▼

s-DSC_1725_01.jpg 

12時頃に駐車位置に下山


s-千羽海崖グラフ 


s-千羽海崖トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)



2017.12.18 / Top↑
 
トサムラサキ(土佐紫)シソ科 ムラサキシキブ属 落葉低木

(別名:ヤクシマコムラサキ)暖温帯に自生。海岸~丘陵の林緑に稀。

葉身長4~12㎝、最大幅は中央~基部寄り。葉柄0.4~0.7㎝。

ムラサキシキブより葉は細く小型で、コムラサキより葉先が長く伸び、

鋸歯が目立ち、表に腺点がある。実は紫色で径約2㎜と小さい。樹高1~4m。

🌷花期:7~8月 分布:和歌山、広島、四国、九州

山溪ハンディ図鑑14 樹木の葉

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧II類

                              撮影:高知県
s-DSC_1547.jpg


s-DSC_1551.jpg 


s-DSC_1554_20171212083236be1.jpg 


s-DSC_1555.jpg 


s-DSC_1564.jpg 


s-DSC_1558.jpg 


s-DSC_1565.jpg 


s-DSC_1572_201712120832551dd.jpg 





2017.12.12 / Top↑
 
ヤマハンショウヅル(山半鐘蔓)キンポウゲ科 センニンソウ属 

つる性の木本。葉は1回3出複葉で、小葉は楕円形で、革質。先は鋭く、

全縁で光沢がある。花は葉腋から花序を伸ばし、上向きに多数の花をつける。

花は白色、萼片は4個、長楕円形で長さ1.5~1.8㎜、先は尖る。

全開して時には反り返り、内面と外面の縁に細かい白毛がある。

🌷花期:11~1月 分布:四、九、屋久島

今年は遅れているようで殆ど蕾 咲いているのは僅かでです

s-DSC_1515.jpg 


s-DSC_1518_20171211093755d21.jpg 


s-DSC_1521.jpg 


s-DSC_1534.jpg 


s-DSC_1537_2017121109375838e.jpg 


s-DSC_1540.jpg 


2017.12.11 / Top↑
 
ジュウガツザクラ(十月桜)バラ科 サクラ属 落葉小高木

🌷花期:4月上旬、10~12月 :園芸種

s-DSC_1456.jpg 


s-DSC_1448.jpg 


s-DSC_1442_01_2017120708354238d.jpg 


s-DSC_1450.jpg 


紅葉

s-DSC_1306.jpg 


s-DSC_1304_20171207084043c46.jpg 


s-DSC_1307_201712071152266f1.jpg 


s-DSC_1311.jpg 


s-DSC_1315_2017120711523412b.jpg 


2017.12.07 / Top↑
 
あんみつ館(脇町) 全国シンビジウム逸品展

入場無料


s-DSC_1381_20171205110734ff7.jpg 


s-DSC_1317.jpg 


s-DSC_1318.jpg 


s-DSC_1320.jpg 


s-DSC_1326.jpg 


s-DSC_1322.jpg 


s-DSC_1329_201712051107016f0.jpg 


s-DSC_1328.jpg 


s-DSC_1353_20171205110727a6b.jpg 


s-DSC_1343.jpg 


s-DSC_1341.jpg 


s-DSC_1363.jpg 


s-DSC_1367.jpg 


s-DSC_1368_2017120511073465f.jpg 


s-DSC_1344.jpg 


s-DSC_1374.jpg 


s-DSC_1387.jpg 


此処は入った所では記念撮影OKですが、撮影禁止の花が有ります

s-s-DSC_1398.jpg


2017.12.05 / Top↑