FC2ブログ

掲示板

 
ヒロハテイショウソウ(広葉禎祥草)キク科 モミジハグマ属 多年草

🌷花期:10~11月 分布:本(静岡県西部以西)、四

徳島県:絶滅危惧IB類
                    
                          高知県

ニコンD7500:タムロン90(F017N):ISO3200:1/25秒 f/5.6:手持ち撮影 手ブレ補正

s-DSC_0119_20171030103042ed6.jpg 

ISO6400:1/80秒 f/6.3
s-DSC_0114_20171030103040bb4.jpg 

ISO1600:1/100秒 f/5
s-DSC_0124_20171030103043bea.jpg 

ISO1600:1/40秒 f/5 
s-DSC_0129.jpg 

ISO1600:1/60秒 f/5
s-DSC_0131.jpg 

ISO1600:1/25秒 f/5
s-DSC_0135.jpg 

ISO3200:1/60秒 f5.6
s-DSC_0145_20171030103049873.jpg 

ISO3200:1/60秒 f5.6
s-DSC_0166.jpg 

ISO3200:1/40秒 f5.6
s-DSC_0172.jpg 

ISO2000:1/125秒 f5.6
s-DSC_0184.jpg 

オリンパスT-G3 1/80秒 f2.3 手持ち 手ブレ補正
s-PA290119.jpg 

1/30秒 f4.7
s-PA290141.jpg 


2017.10.30 / Top↑
 
イヌノヒゲ(犬の髭)ホシクサ科 ホシクサ属 一年草

葉は長さ6~20㎝、中部の幅1~3㎜。花茎は短く、長さ5~10㎝。茎頂に頭花を

単生し、総苞片が多数あり、雄花と雌花が混生する。頭花は直径6~10㎜。

花には白色の毛がある。雄花は萼、花弁とも3裂し、葯は黒色。雌花の萼も

3裂する。花床は無毛。総苞片は頭花の1.5~3倍の長さで、先が鋭く尖る。

🌷花期:8~9月 分布:本、四、九

徳島県:絶滅危惧II類

s-D71_6495.jpg 


s-D71_6415.jpg 


s-D71_6417.jpg 


s-D71_6435.jpg 


s-D71_6439.jpg 


s-D71_6496.jpg 


s-D71_6577.jpg 


s-D71_6579.jpg 


2017.10.22 / Top↑
 
ヤマラッキョウ(山辣韭)ネギ科 ネギ属 多年草

山野の草原に生える多年草。鱗茎は狭卵形で長さ2~3㎝、ニラ臭は弱い。

花茎は高さ30~60㎝、基部に3~5個の葉。葉は円形状で長さ20~50㎝、

幅2~5㎜、断面は鈍三角形。茎頂に紅紫色の小さな花が多数散形状につく。

🌷花期:9~10月 分布:本(福島県以南)、四、九、沖

s-D71_6441.jpg 


s-D71_6449.jpg 


s-D71_6443.jpg 


s-D71_6450.jpg 


s-D71_6451.jpg 


s-D71_6457.jpg 


s-D71_6477.jpg


2017.10.21 / Top↑
 
サワヒヨドリ(沢鵯)キク科 ヒヨドリバナ属 多年草

湿り気のあるところに生える多年草。高さ40~90㎝、葉は披針形、

柄はなく、対生する。頭花は茎や枝の先に、散房状に密につく。

🌷花期:8~10月 分布:日本全土

s-D71_6409.jpg 


s-D71_6420.jpg 


s-D71_6422.jpg 


s-D71_6430.jpg 


s-D71_6432.jpg 


s-D71_6437.jpg 


s-D71_6573.jpg 


s-D71_6585.jpg 











2017.10.20 / Top↑
 
テイショウソウ(禎祥草)キク科 モミジハグマ属 多年草

山地の木陰に生える多年草。茎は褐紫色で高さ30~60㎝。葉は茎の下部に4~7個集

まってつき、柄があり、卵状ほこ形で大きいものは長さ16㎝ほどになる。葉面は暗

紫色を帯び、白い模様のあるものが多い。頭花は総状につき、花柄は長さ2~3㎜、3

個の小花からなり、花冠は白色で長さ1.5~1.9㎝。そう果は無毛で、冠毛は羽毛状。

🌷花期:9~11月 分布:本(千葉県~近畿地方南部)、四

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-D71_6623.jpg 


s-D71_6607.jpg 


s-D71_6610.jpg 


s-D71_6613.jpg 


s-D71_6618.jpg 







2017.10.19 / Top↑
 
イヌセンブリ(犬千振)リンドウ科 センブリ属 越年草

苦みが少なく薬用にはされない。湿地に生え、茎は高さ5~30㎝になる。

葉は長さ2~5㎝の倒披針形で先は鈍い。花は白色で淡紫色のすじがある。

🌷花期:10~11月 分布:本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧II類

s-D71_6550.jpg 


s-D71_6555.jpg 


s-D71_6561.jpg 


s-D71_6563.jpg 


s-D71_6565.jpg 


s-D71_6566.jpg 


s-D71_6587.jpg 


s-D71_6590.jpg 


s-D71_6592.jpg 


2017.10.18 / Top↑
 
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科 アキノキリンソウ属 多年草

(別名:アワダチソウ)日当たりのよい山野に生える多年草。高さ

30~80㎝になり、根生葉はふつう花期には枯れてなくなる。茎葉は長さ

7~9㎝の卵状楕円形で、基部は細くなって葉柄の翼につながる。頭花は

直径1.3㎝ほど、枝先の散房状または総状に着く。

🌷花期:8~11月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-D71_6407.jpg 


s-D71_6408.jpg 


s-D71_6460.jpg 

s-D71_6500.jpg 


s-D71_6506.jpg 


s-D71_6530.jpg 


s-D71_6532.jpg 


2017.10.17 / Top↑
 
キセルアザミ(煙管薊)キク科 アザミ属 多年草

(別名:マアザミ)頭花の姿をキセルにたとえたもの。湿地に生える多年草。

茎はやや花茎状で、高さ0.5~1m。茎葉はロゼット状で花時にも残り、長さ

15~50㎝、羽裂する。頭花は点頭してつき、花が終わると上を向く。

🌷花期:9~10月 分布:本、四

徳島県:絶滅危惧II類

s-D71_6424.jpg 


s-D71_6456.jpg 


s-D71_6467.jpg 


s-D71_6475.jpg 


s-D71_6483.jpg 


s-D71_6485.jpg 




山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より
2017.10.16 / Top↑
 
トサジョウロホトトギス(土佐上臈杜鵑草) ユリ科 ホトトギス属

🌷花期:9~10月 分布:四国

s-DSC_1376.jpg 


s-DSC_1377_20171012153958fa7.jpg 


s-DSC_1383.jpg 


s-DSC_1385.jpg 


s-DSC_1388_20171012154002499.jpg 


s-DSC_1392.jpg 


s-DSC_1397.jpg 


s-DSC_1404_20171012154006125.jpg 


s-DSC_1407_20171012154008977.jpg 


s-DSC_1433.jpg 




2017.10.13 / Top↑
 
アケボノシュスラン(曙繻子蘭)ラン科 シュスラン属 多年草

🌷花期:8~9月 分布:本、四、九

s-DSC_1356.jpg 


s-DSC_1353.jpg 


s-DSC_1352.jpg 


s-DSC_1354_20171011081344476.jpg 


s-DSC_1371.jpg 


s-DSC_1373_20171011081348ba4.jpg 


s-PA090121.jpg 



2017.10.12 / Top↑