掲示板

 
ミヤマタニタデ(深山谷蓼)アカバナ科 ミズタマソウ属 多年草

林内に生える高さ5~20㎝の小型の多年草。葉は対生し、三角状広卵形で

長さ約10㎝の総状花序に、白色の小さな2弁花をつける。萼は帯紅色。

果実は直径約1.5㎜のこん棒状でかぎ状毛がある。

🌷花期:7~8月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-P8060133.jpg 


s-P8060134.jpg 


s-ミヤマタニダテ 


s-ミヤマタニダテ1 


ニッコウキズゲ(日光黄萓)ワスレグサ科 ワスレグサ属 多年草

(別名:ゼンテイカ)山地や亜高山の草原、海岸などに群生する多年草。

葉は長さ60~70㎝、幅は2㎝ほど。花茎は高さ60~80㎝。茎頂に短縮

した花序をつけ、3~10個の花をつける。花は柄があり、花被片は長さ

7~8㎝、橙黄色~濃黄色。朝開花し、夕方閉じる。

🌷花期:7~8月 分布:北、本(中部地方以北)

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-s-D71_6132.jpg 


s-s-D71_6135.jpg 


s-s-D71_6137.jpg 


ツルギハナウド(剣花独活)セリ科 ハナウド属 

ハナウドに似るが、全体に小型で、小葉はまるみを帯び、毛が少ない。

🌷花期:7~8月 分布:四国の高山(剣山地、石鎚山脈)

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧IB類

s-s-D71_6141.jpg 


s-P8060072.jpg 


s-P8060066.jpg 








2017.08.13 / Top↑