掲示板

 
ナンゴククガイソウ(南国九蓋草)オオバコ科 クガイソウ属 多年草

ナンゴククガイソウは花軸に毛のないもの。クガイソウは輪生する葉が

層をなして茎につくことからこのながある。山地の日当たりのよい草地

に生える多年草。茎は高さ0.8~1.3m。葉は4~8個輪生し、長さ5~18㎝

の長楕円状披針形で鋸歯がある。茎の先に10~25㎝の総状花序をだし、

多くの花をつける。花冠は淡紫色で長さ5~6㎜。

🌷花期:7~8月 分布:本(紀伊半島)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧II類  環境省:絶滅危惧II類

s-s-D71_6083.jpg 


s-s-D71_6078.jpg 


s-P8060075.jpg 


s-P8060040.jpg 



シロクガイソウ(白九蓋草)オオバコ科 クガイソウ属 多年草

クガイソウの白花品種。白色の小花を集合させた花穂を、

日当たりの良い草原に咲かせる 多年草。

s-s-D71_6087.jpg 


s-s-D71_6084.jpg 


s-P8060064.jpg 


s-P8060062.jpg 


s-P8060091.jpg 



2017.08.11 / Top↑