掲示板

 
シロバナハンショウヅル(白花半鐘蔓)キンポウゲ科 センニンソウ属 

林緑などで低木にからむつる性半低木。葉は長い柄のある3出複葉。小葉は

卵形で長さ3~8㎝、3中裂し、鋸歯がある。葉腋に広鐘形で淡黄白色の花を

開く。花弁状の萼片4個は広楕円形で長さ2㎝、外面は有毛。雄しべは無毛。

雌しべは多数でほぼ同長。そう果は扁平な卵形で先に約3㎝の花柱がある。

🌷花期:4~6月 分布:本(関東地方以西)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

                               撮影日:29/04/27
s-D71_4296.jpg 


s-D71_4317.jpg 


s-D71_4301.jpg 


s-D71_4294_01.jpg 


s-D71_4321.jpg 


s-D71_4340.jpg 


s-D71_4319.jpg 


2017.04.30 / Top↑
 
アカバナスミレ(赤花菫)スミレ科 スミレ属 多年草

山野の日当たりのよいところに生える多年草。草丈5 - 15 cm。葉は深く切れ

込んで複葉になり,3全裂する。葉形は変異の幅が広いが,全体としては対馬の

ナンザンスミレに近い。花は濃紅紫色~淡紅紫色で,普通へりは波うたない。

🌷花期:4月 分布:本、九  引用

エイザンスミレとの違いがよく分かりません

                        撮影日:29/04/23
s-DSC_5791.jpg 


s-DSC_5793.jpg 

                          オリンパスTG-3
s-P4230203.jpg 


s-P4230209.jpg 


s-P4230202.jpg 


ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)スミレ科 スミレ属 多年草

太平洋側の山地林内に生える。地下茎はやや太い。葉は三角状長卵形で

長さ3~8㎝。花は淡紫色~白色で直径2㎝。距は太く短い。

🌷花期:3~5月 分布:本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-DSC_5812.jpg 


s-DSC_5818.jpg 


s-DSC_5814_20170428081831e9a.jpg 


ツボスミレ(坪菫)スミレ科 スミレ属 多年草

(別名:ニョイスミレ)山地の湿地に生える多年草。葉は長さ1~3㎝の

心形で、裏面は緑色でときに紫色を帯びる。花は白色で直径約1㎝、

側弁は有毛。唇弁に紫色のすじ。

🌷花期:4~5月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-DSC_5828.jpg 


s-DSC_5826.jpg 


s-DSC_5829_20170428081833ffc.jpg 

                              オリンパスTG-3
s-P4230272.jpg 
2017.04.29 / Top↑
 
ホタルカズラ(蛍葛)ムラサキ科 ムラサキ属 多年草

花の色を蛍の光にたとえたもの。乾いた草地や林緑に生える高さ15~20㎝の

多年草。全体に粗い毛がある。花後、横にはう長い枝をだし、新しい株を

つくる。葉は互生し、倒披針形で長さ2~6㎝。花は青紫色で直径1.5~1.8㎝。

🌷花期:4~5月 分布:日本全土

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山で咲く花

                                 撮影日:29/04/23
s-DSC_5836.jpg 


s-DSC_5835.jpg 


s-DSC_5838.jpg 


s-DSC_5841.jpg 


s-DSC_5842.jpg 


s-DSC_5840.jpg 


s-DSC_5839.jpg 





2017.04.28 / Top↑
 
レンプクソウ(連福草)レンプクソウ科 レンプクソウ属 多年草

(別名:ゴリンバナ)昔、この草の地下茎がフクジュソウにつながっているのを

見た人がつけたものという。別名は花が5個集まってつくことによる。林内に

生える高さ8~17㎝の多年草。白色の細長い地下茎をのばし、先端に小さな球茎

をつくってふえる。根生葉は2回3出複葉で長い柄があり、小葉は羽状に中裂

する。茎葉は小さく、1対が対生する。花は黄緑色で直径4~6㎜。果実は核果。

🌷花期:3~5月 分布:北、本、九

山溪ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類

                              撮影日:29/04/23
s-DSC_5727.jpg 

                         オリンパスTG-3
s-P4230150.jpg 


s-P4230153_01.jpg 


s-P4230157.jpg 


s-P4230158.jpg 


s-P4230160.jpg 


s-P4230168.jpg 


2017.04.27 / Top↑
 
イワザクラ(岩桜)サクラソウ科 サクラソウ属 多年草

山地の石灰岩地に生える多年草。葉は円形で直径3~7㎝、ふちは不規則に

浅く裂け、鋸歯もある。表面は無毛。高さ5~10㎝の花茎の先に、1~5個の

花を散形につける。花冠は紅紫色で、直径2.5~3㎝。

🌷花期:4~6月 分布:本(岐阜県、紀伊半島)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:準絶滅危惧

s-DSC_5834_20170425080954b80.jpg 


s-DSC_5820.jpg  

s-DSC_5821.jpg 


s-DSC_5831.jpg 





s-DSC_5832.jpg 


s-DSC_5833.jpg 

                      オリンパスTG-3
s-P4230279.jpg 


s-P4230277.jpg 
2017.04.26 / Top↑
 
ユウシュンラン(祐舜蘭)ラン科 キンラン属 多年草

茎は高さ10~15㎝。葉はほとんどが鞘条に退化するが、上部1個のみは

ふつうの葉に近く、長さ1~2㎝。花柄の基部に苞葉が1~2個ある。

花は2~3個つき、白色、半開状で長さ約1㎝。ギンランに似ている。

🌷花期:5~6月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧II類

                             撮影日:29/04/23
s-DSC_5746.jpg 


s-DSC_5754.jpg 


s-DSC_5751.jpg 


s-DSC_5758_20170424155848072.jpg 


s-DSC_5760_201704241558505bd.jpg 


s-DSC_5769.jpg 


s-DSC_5775.jpg 


s-DSC_5777.jpg 


2017.04.25 / Top↑
 
2017年4月23日(日曜日)晴れ

フキヤミツバ(吹屋三葉)セリ科 ウマノミツバ属 多年草

岡山県吹屋で発見された。茎は高さ10~20㎝。茎頂に対生する葉があり、

中心から2~3個の小散形花序をだす。

🌷花期:4~5月 分布:本(中央地方以西)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧II類

s-DSC_5798.jpg 


s-DSC_5795_201704240819560be.jpg 


s-DSC_5797.jpg 


s-DSC_5800.jpg 


s-DSC_5801.jpg 


s-DSC_5802.jpg 


s-DSC_5807.jpg 


s-DSC_5809.jpg 


s-DSC_5811.jpg 


2017.04.24 / Top↑
 
ハルトラノオ(春虎の尾)タデ科 イブキトラノオ属 多年草

(別名:イロハソウ)山地の林内に生える多年草。高さ15~25㎝。根生葉は

卵形または卵円形で長さ2~10㎝、先はとがり、全緑、基部は長柄に流れる。

花茎先端に長さ2~4㎝の花穂をだし、白色の花をつける。花弁はなく、

萼は5深裂し、雄しべ8個はつきでる。葯は赤色。

🌷花期:4~5月 分布:本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

                                 撮影日:29/04/16
s-DSC_5687.jpg 


s-DSC_5688.jpg 

                            オリンパスTG-3
s-P4160206.jpg 


s-P4160229.jpg 


フデリンドウ(筆竜胆)リンドウ科 リンドウ属 二年草

s-DSC_5633.jpg 


s-DSC_5634.jpg 


s-DSC_5637.jpg 


アマナ(甘菜)ユリ科 アマナ属 多年草

(別名:ムギグワイ)地中のまるい鱗茎が食用になり、甘みがあることによる。

鱗茎の形がクワイに似ているので麦慈姑ともいう。日当たりのよい草地、田畑の

あぜ、林のふちなどに生える多年草。葉は長さ15~25㎝、幅0.5~1㎝の線形で

白緑色。中脈はしばしば白いすじになる。花茎は高さ15~20㎝になり、細くて

やわらかい。花はふつう1個つき、日が当たると開く。花被片は6個あり、

長さ2~2.5㎝で白色に暗紫色の脈がある。雄しべは6個で花被片より短い。

🌷花期:3~4月 分布:本(東北地方南部以西)、四、九

山溪ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

                        オリンパスTG-3
s-P4160247.jpg 


s-P4160248.jpg 


s-P4160250.jpg 









2017.04.23 / Top↑
 
シロバナネコノメソウ(白花猫の目草)ユキノシタ科 ネコノメソウ属 

谷沿いの林内の湿地に生える。花後走出枝をのばす。全体に白軟毛が多い。

根生葉は花時枯れる。葉は対生し、扇形で長さ1㎝以下、先端に半円状鋸歯が

数個ある葉柄は長さ0.3~3㎝。花茎は高さ5~10㎝。萼裂片は白色で、花後

緑化する。雄しべは8個。葯は暗紅色。花柱は長さ1.5~2㎜、直立する。蒴果

は斜開し、種子は卵形で長さ106~0.7㎜、密に隆状と突起がある。

🌷花期:4~5月 分布:本(近畿地方、中国地方)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

                                     撮影日:29/04/16
s-DSC_5664.jpg 


s-DSC_5667.jpg 


s-DSC_5682.jpg 


s-DSC_5683_2017042207583764f.jpg 


s-DSC_5693.jpg 


s-DSC_5696.jpg 

                                  オリンパスTG-3
s-P4160200.jpg 


s-P4160201.jpg 




2017.04.22 / Top↑
 
ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草

イワボタンに似るが、萼裂片は直立し、雄しべは4~8個、葯は暗紅色。

花糸、花盤なども紅紫色を帯びる。

🌷花期:4月 分布:本(関東地方以西)四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

                                撮影日:29/04/16
s-DSC_5582.jpg 


s-DSC_5586.jpg 


s-DSC_5587.jpg 


s-DSC_5592.jpg 

                            オリンパスTG-3
s-P4160017.jpg 


s-P4160019.jpg 


s-P4160024.jpg 


s-P4160029.jpg 


2017.04.21 / Top↑