掲示板

 
セツブンソウ(節分草)キンポウゲ科 セツブンソウ属 多年草

主に石灰岩地の樹林内に群生する高さ5~15㎝の多年草。地中に球形の

塊茎がある。根生葉は花茎と別にでて長柄があり、葉身は掌状で幅3~5㎝、

3全裂し、さらに細列する。茎葉は花茎の上部に2個対生し、3深裂し、

長さ幅とも3~4㎝茎先に直径約2㎝の白い花を開く。花弁の部分は萼片で

5個あり、卵形で長さ1~1.5㎝、花弁は2裂し、先端は黄色の密腺に変化

している。雄しべは多数、雌しべは2~5個。果実は袋果で無毛、長さ約1㎝。

種子は数個つき、球状で褐色。名のとおり、早春、節分の頃に開花し、

初夏に地上部が枯れる、いわゆるスプリング・エフェメラルのひとつ。

🌷花期:2~3月 分布:本(関東地方、中部地方)

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

ちょうど見頃のようでした。 

                              撮影日:29/02/16 岡山県

s-DSC_4830.jpg 


s-DSC_4831.jpg 


s-DSC_4838.jpg 


s-DSC_4841.jpg 


s-DSC_4842.jpg 


s-DSC_4846.jpg 


s-DSC_4849_201702281055420ee.jpg 


s-DSC_4850.jpg 


s-DSC_4851.jpg 


s-DSC_4852.jpg 


s-DSC_4855_01.jpg 


2017.02.28 / Top↑
 
2017年2月26日(日曜日)曇り時々晴れ

ホソバナコバイモ(細花小貝母)ユリ科 バイモ属 多年草

花は細い筒状鐘形で、長さ約1.5㎝。花被片は網目状の斑紋がほとんどなく、

条線がある。内面基部に腺体があり、外面の突起は目立たない。葯は白色。

🌷花期:3~5月 分布:本(中国地方)、九

増補改訂版 山溪ハンディ図鑑2 山に咲く花

今日の岡山は寒く気温は1度でした。ホソバナコバイモは沢山咲いていました。

s-DSC_4798.jpg 


s-DSC_4801.jpg 


s-DSC_4802.jpg 


s-DSC_4804.jpg 


s-DSC_4806.jpg 


s-DSC_4808.jpg 


s-DSC_4807.jpg 


s-DSC_4821.jpg 


s-DSC_4810.jpg 


s-DSC_4818.jpg 


s-DSC_4824.jpg 




2017.02.27 / Top↑
 
ケスハマソウ(毛州浜草)キンポウゲ科 スハマソウ属

                           撮影日:29/02/19 高知県

s-DSC_4785.jpg 


s-DSC_4786.jpg 


s-DSC_4788.jpg 


s-DSC_4789.jpg 


s-P2190303.jpg 


s-P2190304.jpg 


s-P2190305.jpg 


2017.02.25 / Top↑
 
オオミスミソウ(大三角草)キンポウゲ科 スハマソウ属 多年草

山地に生えるミスミソウの品種で名のとおり全体が大きい。高さ10~15㎝。

葉は幅が5~10㎝もあり、先は鈍い。花は直径1.5~2㎝で花弁状の萼片は

長さ8~10㎜。花色も白、紫、藍色などと豊富。

🌷花期:3~5月 分布:本(日本海側)

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂版 山に咲く花

                                   撮影日:29/02/19 高知県

s-DSC_4774.jpg 


s-DSC_4777.jpg 


s-DSC_4776.jpg 


s-DSC_4778.jpg 

                                 オリンパスTG-3
s-P2190285.jpg 

                              オリンパスTG-3
s-P2190289.jpg 


2017.02.23 / Top↑
 
フクジュソウ(福寿草)キンポウゲ科 フクジュソウ属 多年草

フクジュソウが光にあたり黄金色に輝き綺麗に咲いていました。

                                   撮影日:29/02/19 高知県

s-DSC_4769.jpg


s-DSC_4758.jpg 


s-DSC_4759.jpg 


s-DSC_4761.jpg 


s-DSC_4766.jpg 


s-DSC_4767_01.jpg 


s-DSC_4771_20170222081723034.jpg 


s-DSC_4770.jpg 





2017.02.22 / Top↑
 
シコクバイカオウレン(四国梅花黄連)キンポウゲ科 オウレン属 多年草

流れ星さんから連絡が有り、バイカオウレンは研究の結果平地のはバイカオウレン

高地のがシコクバイカオウレンと判明しましたと教えて頂きました。

此処のはバイカオウレンだそうですので訂正します。

                                撮影日:29/02/19 高知県

s-DSC_4712.jpg 


s-DSC_4714.jpg 


s-DSC_4732.jpg 


s-DSC_4751.jpg 


s-DSC_4735.jpg 


s-DSC_4724.jpg 


s-DSC_4753.jpg 


s-DSC_4728_201702210824292bc.jpg 


s-DSC_4719.jpg 


s-DSC_4754_20170221082429eaf.jpg 


s-DSC_4742.jpg 


s-DSC_4737_20170221082431431.jpg 

2017.02.21 / Top↑
 
2017年2月19日(日曜日)晴れ

コセリバオウレン(小芹葉黄連)キンポウゲ科 オウレン属 多年草

再度高知に満開のコセリバオウレンとバイカオウレンを見に

s-DSC_4672_20170220102251ad0.jpg 


s-DSC_4667_20170220102249241.jpg 


s-DSC_4675.jpg 


s-DSC_4677.jpg 


s-DSC_4678.jpg 


s-DSC_4688.jpg 


s-DSC_4689.jpg 


s-DSC_4691.jpg 


s-DSC_4693.jpg 


s-DSC_4695.jpg 


s-DSC_4696.jpg 


s-DSC_4706.jpg 


s-DSC_4703.jpg 



2017.02.20 / Top↑
 
ウメ(梅)バラ科 アンズ属 小高木

s-D71_4070.jpg 


s-D71_4072.jpg 


s-D71_4074.jpg 


ツバキ(椿)ツバキ科 ツバキ属 小高木~高木

s-D71_4075.jpg



 s-D71_4079.jpg


s-D71_4080.jpg 


s-D71_4085.jpg 


s-D71_4087.jpg 



2017.02.17 / Top↑
 
サクラ(桜)バラ科 サクラ属 樹木

勝浦で桜が咲いていました

                                      撮影日:29/02/12

s-D71_4046.jpg 


s-D71_4056.jpg 


s-D71_4052.jpg 


s-D71_4059.jpg 


s-D71_4061.jpg 


s-D71_4083.jpg 


s-D71_4084.jpg 


s-D71_4049.jpg 


2017.02.16 / Top↑
 
トビ(鳶)タカ科

雌雄同色。全身が暗茶褐色で淡色の羽縁があり、翼下面は初列風切の基部

にある白斑が目立つ。日本産ワシタカ類で唯一、尾が凹尾。

大きさ:Lオス59㎝、メス51㎝、W105~115㎝

分布:夏鳥として本州~九州に渡来。南西諸島で旅鳥または冬鳥

環境:海岸、平地から山地の林、農耕地、湖沼、市街地

                                       撮影日:29/02/12
s-D71_4022.jpg 


s-D71_4025.jpg


s-D71_4032.jpg 


s-D71_4031.jpg 


s-D71_4034.jpg 


s-D71_4044.jpg 





2017.02.14 / Top↑