掲示板

 
2015年8月30日(日曜日)雨のち曇り

コオロギラン(蟋蟀蘭) ラン科 コオロギラン属 多年草

雨で傘を差しての散策で小枝に赤テープのマーキングをしてある所はコオロギランは

殆んどなく、やっと見つけると終わりかけている。先日の台風の影響でしょうか?

なんとか状態の良いのを見つけ写真を撮るが暗いし傘を差しての撮影なので思うように写せない 



s-taDSC_8244.jpg 


s-taDSC_8245.jpg 



少し良のを見つけました 

s-taDSC_8289.jpg 


s-taDSC_8293.jpg 


s-taDSC_8303.jpg 


s-taDSC_8304.jpg 


s-taDSC_8468.jpg 


s-taDSC_8474.jpg 


s-taDSC_8476.jpg 


s-taDSC_8487.jpg 


s-taDSC_8488.jpg 


s-taDSC_8490.jpg 


s-taDSC_8497.jpg 


 




2015.08.31 / Top↑
 
タカサゴユリ(高砂百合) ユリ科 ユリ属 多年草 

s-taDSC_8197.jpg 


s-taDSC_8199.jpg 


キッコウハグマ(亀甲白熊) キク科 モミジハグマ属  多年草 

s-taDSC_8132.jpg 


ヌスビトハギ(盗人萩) マメ科 ヌスビトハギ属 多年草 

s-taDSC_8134.jpg 


s-taDSC_8221.jpg 


マツカゼソウ(松風草) ミカン科 マツカゼソウ属 多年草 

s-taDSC_8192.jpg 


s-taDSC_8195.jpg 


今日のお昼は宍喰道の駅で、まかない丼は売り切れていたので

竜宮定食(1500+税×2) 

s-taIMG_0091.jpg 




2015.08.26 / Top↑
 
県南に花散策に行くも、これといった花は見つけられませんでした。

ツユクサ(露草) ユクサ科 ユクサ属 一年草 

s-taDSC_8089.jpg 


此のキクの名前は分かりません 

s-taDSC_8094.jpg 


s-taDSC_8091.jpg 


s-taDSC_8095.jpg 


ギボウシ (擬宝珠) ユリ科 ギボウシ属 多年草 

s-taDSC_8098.jpg 


今年はベニシュスランの花をよく見ました 

s-taDSC_8113.jpg 


s-taDSC_8114.jpg 


2015.08.25 / Top↑
 
2015年8月23日(日曜日)晴れ

シロシャクジョウ(白錫杖) ヒナノシャクジョウ科 ヒナノシャクジョウ属 

多年生腐生植物 小さな花です 

s-taDSC_8142.jpg 


s-taDSC_8155.jpg 


s-taDSC_8161.jpg 


s-taDSC_8162.jpg 


s-taDSC_8170.jpg 


s-taDSC_8172.jpg 


s-taDSC_8175.jpg 


s-taDSC_8187.jpg 


2015.08.24 / Top↑
 
ヒナノシャクジョウ雛の錫杖) ヒナノシャクジョウ科 ヒナノシャクジョウ属 

多年草 腐生植物 ▼

s-taDSC_8006.jpg 


s-taDSC_8015.jpg 


s-taDSC_8016.jpg 


ツルリンドウ((蔓竜胆) リンドウ科 ツルリンドウ属 多年草

ツルリンドウが咲き始めていました ▼

s-taDSC_8054.jpg 


ベニシュスラン(紅繻子蘭) ラン科 シュスラン属  多年草 ▼

s-taDSC_8061.jpg 


s-taDSC_8063.jpg 


s-taDSC_8068.jpg 


ナツエビネ(夏海老根) ラン科 エビネ属 多年草 ▼

ナツエビネの群生 ▼

s-taDSC_8077.jpg 


s-taDSC_8082.jpg 


s-taDSC_8085.jpg 




2015.08.23 / Top↑
 
2015年8月15日(土曜日)晴れ

ホンゴウソウ(
本郷草) ホンゴウソウ科 ウエマツソウ 属多年草 

s-taDSC_7993.jpg 


s-taDSC_8003.jpg 


s-taDSC_8022.jpg 


s-taDSC_8028.jpg 


s-taDSC_8043.jpg 


s-taDSC_8047.jpg 


2015.08.22 / Top↑
 
2015年8月14日(金曜日)晴れ 山はガス

駒ヶ根ホテルで朝食を済まし7時頃ホテルを出発し駒ヶ根インターに乗り

関ヶ原インターで下り伊吹山ドライブウェイでスカイテラス駐車場に着き

準備をして10:32出発駐車場ではガスが多く視界が悪いが雨は降っていない


クルマバナ 

s-taD71_0009.jpg 


キオンとアカソの群生 

s-taD71_0011_2015082012344593f.jpg 


s-taD71_0014_201508201234461bf.jpg 


シオガマギク 

s-taD71_0024_20150820123447e4c.jpg 


ルリトラノオ 

s-taD71_0030.jpg 


s-taD71_0044.jpg 


タカトウダイ 

s-taD71_0037.jpg 


ヒヨクソウ( 比翼草) ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 

s-taD71_0055.jpg 


s-taD71_0248.jpg 


s-taD71_0256.jpg 


トモエソウ 

s-taD71_0064.jpg 


オオヒナノウスツボ 

s-taD71_0066.jpg 


s-taD71_0068.jpg 


キヌタソウ 

s-taD71_0080.jpg 


キリンソウ 

s-taD71_0095.jpg 


ツリガネニンジン 

s-taD71_0107.jpg 


シモツケソウ 

s-taD71_0118.jpg 


イブキトラノオ 

s-taD71_0124.jpg 


ハクサンフウロ 

s-taD71_0129.jpg 


キバナカワラマツバ 

s-taD71_0134_20150820123724aab.jpg 


s-taD71_0177.jpg 


キバナノレンリソウ 

s-taD71_0138.jpg 


キンバイソウ 

s-taD71_0145.jpg 


イブキフウロ 

s-taD71_0159.jpg 


コバノミミナグサ 

s-taD71_0174.jpg 


イブキジャコウソウ 

s-taD71_0182.jpg 


s-taD71_0212.jpg 


ツクシクサボタン 

s-taD71_0190.jpg 


山頂は沢山の人で写真が中々撮れない 

s-taD71_0200_20150820123915f3d.jpg 


山頂で野菜カレーを食べる


イワアカバナ 

s-taD71_0210.jpg 


s-taD71_0229.jpg 


コオニユリ 

s-taD71_0216_2015082012391977e.jpg 


シモツケソウ 

s-taD71_0232.jpg 


オオダイコンソウ 

s-taD71_0237.jpg 


サラシナショウマ 

s-taD71_0243.jpg 


イブキトリカブト 

s-taD71_0271.jpg 


マルバタケブキ 

s-taD71_0280.jpg 


s-taD71_0283.jpg 


s-ta伊吹山グラフ 


s-ta伊吹山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)



伊吹山で長い事花散策をしてドライブウエイを下り関が原鍾乳洞に寄る 

s-taD71_0302.jpg 


s-taD71_0300.jpg 


s-taD71_0301.jpg 


帰りは彦根から大津方面に回り瀬田西インターに乗り12時50分頃、帰路に着き

シャワーを浴びビールを一缶と焼酎を飲み2時過ぎに仮眠。

2015.08.21 / Top↑
 
最初は風は、あまり強くなかったけれど段々と雨風が強くなってくる。

クルマユリが綺麗に咲いている 

s-taP8130175.jpg 


タカネグンナイフウロ 

s-taP8130179.jpg 


ミソガワソウ 

s-taP8130181.jpg 


お花の群落が続いている 

s-taP8130185.jpg 


イワツメクサ 

s-taP8130188.jpg 


シナノキンバイ 

s-taP8130189.jpg 


ヨツバシオガマ 

s-taP8130191.jpg 


エゾシオガマ 

s-taP8130192.jpg 


チングルマ綿毛 

s-taP8130193.jpg 


s-taP8130196.jpg 


チングルマ 

s-taP8130199.jpg 


s-taP8130201.jpg 


此の小鳥は? 

s-taP8130204.jpg 


八丁坂分岐からは、ますます風が強くなるが、とり合えず乗越浄土まで行ってみる。

GPS画像 


s-taDSC00109.jpg 


チシマギキョウが群生している 

s-taP8130221.jpg 


s-taP8130225.jpg 


何名かのパーティが追い抜いていく間際にリーダーと思われる人が

どちらまでと聞くので取り敢えずは乗越浄土まで行ってみて決めますと言うと

山頂までは行けますよと言ってもらったので行ってみようと思いました。

団体が上から下りてくるので待っていると50人は遥かの超えているので可也待つ


8:26乗越浄土に着く 

s-taP8130232_20150818162726965.jpg 


乗越浄土から少し行くと宝剣山荘が有り休憩してコーヒーを飲み

十分休憩して出発する此処から中岳までは楽に行けたが風は強い

s-taDSC00115.jpg 


中岳 

s-taDSC00116.jpg 


s-taDSC00118.jpg 


中岳からは下りになり岩が多く歩き難い下りきると中岳の巻き道の分岐に着く 

s-taDSC00120.jpg 


此処から岩道を山頂を目指す

コマクサが咲き残っている 

s-taP8130262.jpg 


s-taP8130240.jpg


トウヤクリンドウが咲いている 

s-taP8130243.jpg 


10:01山頂に着く 

s-taP8130249.jpg 


s-taP8130252.jpg 


s-taP8130259.jpg 


s-taP8130260.jpg 


何とか山頂にたどり着き雨は上がっているので風よけに岩場の陰で

おにぎりとおやつを食べて休憩し下山開始

中岳の登り返しがキツイかと思ったが割と楽に登れて

また帰りに宝剣山荘に寄ってコーヒーを飲む

乗越浄土からは雨も上がったのでザックからD7100を取り出し写真を撮る

少下ると一瞬明るくなり千畳敷駅方面が見える 

s-taD71_0024.jpg 


また直ぐにガスがかかる 

s-taD71_0027.jpg 


また雨が降り出したのでカメラをザックにしまうと又雨が上がり

カメラを出したり入れたりするのが面倒になるのでザックにしまう。


八丁坂分岐からは違う道で帰る。

サクライウズ キンポウゲ科 オリカブト属に1種 

s-taP8130269.jpg 


ムカゴトラノオ 

s-taP8130285.jpg 


s-taP8130286.jpg 


アオノツガザクラ 

s-taP8130311.jpg 


s-taP8130321.jpg 


s-taDSC00125.jpg 


s-ta駒ケ岳グラフ 


s-ta駒ケ岳トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)


千畳駅に着き暫く売店で休憩しロープウェイに乗りバスで菅の台バスセンターに

16時前に着き寄り道をして昨日泊まったホテルの直ぐ近くのホテルにチェックインする。


































2015.08.20 / Top↑
 
2015年8月13日(木曜日)雨


12日は良い天気で13日・14日は雨の予報なので12日と入れ替えたかったのですが

ホテルとロープウェイのチケットとセットで予約していたので入れ替えることはできず

又去年と同じく雨になりそうですが、風がないことを願って8時過ぎに眠りにつく。

携帯電話の目覚ましを4時に設定していましたが曜日を設定していなくて目覚ましが鳴らなく

4時10分に起きる。コンビニで買っておいた朝食を食べ準備をして5時前にホテルを出ると 

雨が降っている、ホテルを出発し菅の台バスセンターに着くと始発の一便が出発して行った。

2便のバスに乗りしらび平駅に着きロープウェイで千畳敷駅に着きおにぎりを買って、カッパを

着て出発、去年よりは風が少ないので迷わずに出発する。

去年は嵐のような暴風雨でポンチョを着てカメラ(D7100)を出し入れしながら写真を撮っていて

帰ってから2ヶ月位経ってからカメラの調子が悪くなりカメラのキタムラからメーカー送りで

修理に出す。保証期間内だったので当然無料で治ると思っていたら、見積が来て3万円が

必要との事でメーカー側に電話を入れましたがシャッターから水が入り保証は出来ないと言う事

だったので、今年はカメラをザックの中に入れて私は所々でオレゴン550GPSで写し

家内のはオリンパスの防水なので、家内の撮った写真を載せます。


6:39神社にお参りをする 

s-taP8130097.jpg 


s-taP8130098.jpg 


花の群生が凄い

クロトウヒレン 

s-taP8130103.jpg 


s-taP8130171.jpg 


ウメバチソウ 

s-taP8130105.jpg 


ヤマハハコ 

ヤマハハコ 


タテヤマキンバイ 

s-taP8130106.jpg 


ゴゼンタチバナ 

s-taP8130108.jpg 


ミヤマホツツジ 

s-taP8130109.jpg 


ハクサンボウフウ 

s-taP8130114.jpg 


エゾシオガマ 

s-taP8130116.jpg 



s-taP8130123.jpg


ウサギギク 

s-taP8130117.jpg 


s-taP8130119.jpg 


チングルマの綿毛 

s-taP8130127.jpg 


ミヤマアキノキリンソウ 

s-taP8130128.jpg 


ヨツバシオガマ・ウサギギク・ハクサンボウフウのスリーショット 

s-taP8130131.jpg 


クロクモソウ 

s-taP8130135.jpg 


コバイケイソウなどの群落 

s-taP8130140.jpg 


ヨツバシオガマ 

s-taP8130147.jpg 


キバナノコマノツメ 

s-taP8130152.jpg 


チングルマ 

s-taP8130156.jpg 


s-taP8130157.jpg 


コイワガガミ 

s-taP8130159.jpg 


s-taP8130160.jpg 


アオノツガザクラ 

s-taP8130161.jpg 


s-taP8130162.jpg 


s-taP8130163.jpg 


少し遠くにクロユリ 

s-taP8130165.jpg 


タカネヨモギ 

s-taP8130168.jpg 


s-taP8130169.jpg 


タカネグンナイフウロとタカネスイバ 

s-taP8130173.jpg 


次に続きます。









2015.08.19 / Top↑
 
気分も少しよくなり9時30分に養命酒工場の見学に行く早くも見学の人達がやって来る

養命酒工場 

s-taD71_0071.jpg 



駒ケ岳方面かな 

s-taD71_0073.jpg 


工場ラインは撮影禁止なので写せませんでした。

見学を終え養命酒などの試飲が有りアルコールが入っている飲み物は運転手は

飲めないので首にかけるカードと水を貰い家内は美味しそうに養命酒などを頂いている。

敷地は広く森になっていて、薬草の山野草などが咲いているので見に行く

ヤマホトトギス 

s-taD71_0078.jpg 


s-taD71_0076.jpg 


ウメバチソウの花は終っていました 

s-taD71_0083.jpg 


ゲンノショウコウ 

s-taD71_0094.jpg 


ギボウシ 

s-taD71_0101.jpg 


ホツツジ 

s-taD71_0114.jpg 


s-taD71_0120.jpg 


? 

s-taD71_0134.jpg 


ヤマハッカかな? 

s-taD71_0139.jpg 


ヒヨドリバナ 

s-taD71_0149.jpg 


オミナエシ 

s-taD71_0183.jpg 


縄文式住宅 

s-taD71_0156.jpg 


s-taD71_0160.jpg 


弥生式住居 

s-taD71_0161.jpg 


s-taD71_0176.jpg 


s-taD71_0179.jpg 



s-taD71_0181.jpg 


お昼過ぎまで見学し駒ヶ根市周辺をドライブし4時にホテルにチェクインする。

明日は雨の予報。
2015.08.18 / Top↑