掲示板

 
2010年6月27日(日曜日)曇り時々小雨 ガスで10メートル位しか見えない
4:28自宅出発藍住インターに乗り川之江インターで降りサンクスでおにぎりとパンを買う

6:28駐車位置に着き準備をして6:45出発


s-東赤石山ピクチャ 001_01 

八間滝 

s-東赤石山ピクチャ 005_01 


7:03筏津との分岐に着くが蒸し暑く汗が噴出してくる瀬場谷分岐近くで後ろから人がやって来る

7:43分岐手前の沢で休憩をしていると単独の男性(新浜からの人)がやって来て少し

お話をしていると3名の家族ずれがやって来て少し後から6名の香川からのパーティが

やって来る皆さんはあまり休まないで登って行く 

s-東赤石山ピクチャ 016_01 


s-東赤石山ピクチャ 014_01 


十分休憩をして少し登ると香川のパーティの1人が気分が悪いと休んでいる

のでお先に行く急登が続き汗が沢山出てかなり疲れる今日は前日の雨でかなり増水しているの

で滑りやすく慎重に渡渉する、汗の量も無茶苦茶多くやっとの思いで沢に着き休憩をするが何

回も立ち眩みがする少し休んでいると香川のグループがやって来て休憩を取っている十分に休む


コケイラン 

s-東赤石山ピクチャ 028_01 


9:10出発花の写真を撮りながら行っていると香川のグループが来て先に行ってもらう赤石山荘の

手前の分岐に着くと新浜からの男性が降りてくる少しお話をして赤石山荘に着くと香川のグループの

人が写真を撮ってと言うので家内が取ってあげる山荘の直ぐ下に大山蓮華が咲いているので写真を

撮て此処でおにぎりを食べる香川の人達は先に八巻に向う 

タカネバラ 

s-東赤石山ピクチャ 038_01 


s-東赤石山ピクチャ 064_01 


シライトソウ 

s-東赤石山ピクチャ 043_01 


イヨミツバイワガサ 

s-東赤石山ピクチャ 044_01 


黄色のコツクバネウツギ 

s-東赤石山ピクチャ 045_01 


オオアマレンゲ 

s-東赤石山ピクチャ 050_01 


11:02出発 途中タカネバラ、ユキワリソウ、キバナノコマノツメ、シライトソウなどが咲いている

オカメ岩まで登ると北側に沢山咲いていると家内が言っているユキワリソウと

キバナノコマノツメが群落している小さくてかわいい花だ 


コウスユキソウ 

s-東赤石山ピクチャ 060_01 


コメツツジ 

s-東赤石山ピクチャ 062_01 


おかめ岩 

s-東赤石山ピクチャ 068_01 


キバナノコマノツメ ▼

s-東赤石山ピクチャ 082_01 


s-東赤石山ピクチャ 076_01 


シコクギボウシ 

s-東赤石山ピクチャ 071_01 


ユキワリソウ 

s-東赤石山ピクチャ 074_01 


?岩 

s-東赤石山ピクチャ 084_01 


11:52八巻に着きお参りをして直ぐに出発する赤石越まで来ると香川の人達がお昼の食事を、

しているのでお先に失礼して12:38東赤石山に着き写真を撮って直ぐに出発12:43三角点に

着きお湯を沸かしてカレーヌードルをしてコーヒを飲む 

三角点 

s-東赤石山ピクチャ 091_01 


s-東赤石山ピクチャ 092_01 


ベニバナドウダン ▼

s-東赤石山ピクチャ 095_01 


12:20権現越えに向うがガスで何にも見えないので引き返して下の

トラバースを行く3:18権現越に着く此処もいろんな花が咲いている 

s-東赤石山ピクチャ 103_01 


タカネハンショウズル 

s-東赤石山ピクチャ 106_01 


此処から床鍋に向って下山開始するが笹のブッシュがあり岩も多く下が濡れているので

よく滑るのでゆっくり慎重に降って行くが今日は家内がよく滑って手首を少し傷めたようだ ▼

s-東赤石山ピクチャ 108_01 

5:52駐車位置に無事下山 ▼

s-東赤石山ピクチャ 114_01 

6:45出発~7:03筏津分岐~7:43瀬場谷分岐~7:51出発~8:51沢休憩~9:10出発~10:34山荘手前分岐~10:39赤石山荘~11:02出発~11:52八巻~12:23赤石越~12:38東赤石山~12:43三角点~13:20出発~13:35引き返し~14:00赤石越下の分岐~14:56上からの合流点~15:18権現越~17:52駐車位置下山

歩行距離  14,705km         沿面距離  15,832km

所要時間  11時間08分         歩行歩数  27,436歩


s-東赤石山グラフ 


2010.06.27 / Top↑
 
2010年6月20日(日曜日)曇りのち雨

4:23自宅出発山川のミニストップでおにぎりとパンを買う貞光から一宇経由で6:03駐車場に着く

車は少ない準備をして6:20出発家内が宮崎から来たと言う人と話をしていた昨日登って

今日はかずら橋を回って帰るそうだ、登山口から階段を登って神社にお参りをする 

s-剣山 002_01 


リフトの下を潜って直ぐの分岐から真直ぐにトラバース道を行く 

s-剣山 009_01 


s-剣山 011_01 


7:15西島駅に着く汗がビッショリで帽子のひさしからも汗がしたたり落ちる

暫く休憩をしてリフトの降り口東側から登る ▼

s-剣山006_01 


s-剣山017_01 


s-剣山019_01 


7:39刀掛の松に着き写真を撮っていると5~6人位が降りて来る此処から

行場の方へ行く花を撮りながら行くので時間がかかる 

s-剣山023_01 


s-剣山030_01 


ヒメキリンソウ 

s-剣山036_01 


タニギキョウ 

s-剣山 085_01 


ギンリョウソウ 

s-剣山003_01 


穴吹川源流の谷 

s-剣山058_01 


s-剣山059_01 


8:57分岐に着くがガスが出できて何も見えないし風も強い 

s-剣山064_01 


ツマトリソウ 

s-剣山066_01 


マイズルソウ 

s-剣山 073_01 


9:09一の森に着き写真を撮って直ぐに三角点に向う9:14三角点に着き此処も

写真を撮って一の森ヒュッテに行きヒュッテでコーヒーを飲もうと中を覗き込むが誰も居ない

ようなので風も強いし下も濡れているので休まずに剣山に向う 

s-剣山 067_01 


s-剣山 070_01 


ますます風が強くなり吹き飛ばされそうになる途中からヒュッテの方へ行きトイレをかりてヒュッテで

蕎麦を食べて休憩をする、ヒュッテを出て本宮でお参りをして階段を登ると雨が降って来たので

レインの上だけ着て頂上に着くが誰も居ない非常に風が強く雨も降るので写真を撮って直ぐに

次郎笈の方へ降りかけると腕に腕章をした巡回の人がどちらまで行かれるのと聞くので次郎笈まで

行こうと思うが風が強いのでトラバースから帰ると言うと其のほうが良いですよと言った  


s-剣山074_01 


s-剣山 079_01 


途中で東屋に寄りお湯を沸かしコーヒーをしておにぎりを食べると単独の男性が登って行く

神社まで降りて来て無事下山のお礼を言って駐車場に帰るとバスが4台停まっており沢山の人が

バスに乗り込んでいるバスの前の札を見ると高校登山大会と書いてあるので四国の高校総体が

今行われているので其の大会だと思う、明くる朝の新聞を見るとそうであった、城の内高校が

アベック優勝と書いてあった 

s-剣山001_01_01 


12:23駐車位置に無事下山、帰り久しぶりにゆうま温泉に寄り汗を流して帰路に着く
6:20出発~6:35祖谷川の源流~7:09分岐~7:15西島駅~7:24出発~7:39刀掛の松~7:44出発~8:33お花畑~8:57分岐~9:09一の森~9:14三角点~9:27ヒュッテ経由分岐~10:03剣山ヒュッテ~10:39剣山頂上~11:15東屋休憩~11:44西島駅~12:23下山

歩行距離   9,146km        沿面距離  10,792km

所要時間   5時間33分         歩行歩数  15,921歩


s-剣山グラフ 


s-剣山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)



2010.06.20 / Top↑
 
2010年6月6日(日曜日)晴れ時々曇り

今日は道中に3時間位かかると思い2:30分に起き2:53自宅出発大松を過ぎたあたりの

ローソンでおにぎりを買い55号バイパスから恩山寺の方へ右折して立江寺の駐車場の前を通

り持井橋の手前を右折してお松権現を通り鷲敷に出て木頭に向かい四足トンネルを抜け別府峡

の駐車場に5:10に着く予定より早く着くまだ誰も来ていない準備をして

5:27駐車場を出発 

s-石立山 002_01 


最初からキツイ登りだ6:18竜頭谷に着く此処からも急登で汗が目に入る岩をよじ登っ

たりしながら少しあけた所で駐車場を見ると家の車だけだ、7:31キツイので暫く休憩をする 

s-石立山 004_01 


s-石立山 006_01 


s-石立山 007_01 


s-石立山 008_01 


7:31出発細い痩せ尾根を木とか岩を掴みながら危険箇所を行くまだまだ急登が続きかな

りシンドイ下の方から声が聞えてくる

イワガラミ 

s-イワガサ_01


ベニドウダン 

s-石立山 021_01 


ヤマボウシ 

s-石立山 023_01 


シロヤシオ 

s-石立山 031_01 


イシダテクサタチバナはまだ蕾 

s-石立山 041_01


9:28やっと西峰に着き捨身ヶ嶽に向う左右岸壁で慎重に行く景色は最高だ三嶺方面が

綺麗に見える西峰に沢山人が登っている家内が先に西峰に引き返し話をしている、広島から

15名で来ているとの事昨日は讃岐富士に登って別府温泉に泊

まり今日6:08に登山口を出発したそうだ 

s-石立山 047_01 


s-石立山 048_01 


s-石立山 052_01 


s-石立山 054_01 


10:05石立て山頂上に着く展望は南側だけ此処でお湯を沸かしコーヒーにおにぎりを食べる

広島の人とお話をしていると予定を変更して周回をするそうでバスにトンネルまで迎えに来るように

携帯で連絡を取っている、私たちはトンネルを歩いて帰るつもりだったが

一緒にバスに乗って帰ろと言ってくれた 

シロヤシオが満開 

s-石立山 060_01 


s-石立山 058_01 


s-石立山 063_01 


石立山山頂 

s-石立山 064_01 

10:39下山開始先に出発した広島のパーティが講習をしているとの事で先に行く此方の方も

石灰岩が有り歩き難いしかなり急で滑らないように慎重に降る石灰岩がなくなると今度はザレ道の

急登で何回も滑りながら行くと広島の人たちが追い抜いて行くので後からついて行くトンネル

手前まで降りてきてバスに乗せてもらい別府峡の分かれ道まで乗せてもらい広島の人達と

お別れする此処からは1キロ位の歩きで予定よりも早く13:08駐車場に下山する。トンネルを

歩いて帰らなくて助かった広島の人達は皆さん優しく接してくれてありがたかった。


ユキモチソウ 

s-石立山 075_01 


広島の人たちは下りも早い 

s-石立山 077_01 


ユキノシタ 

s-石立山 078_01 


駐車場 

s-石立山 089_01 

5:27駐車場~6:18竜頭谷~7:31休憩~7:38出発~9:28西峰~9:38捨
身ヶ嶽~10:05石立山頂上~10:39出発~12:30トンネル口~13:08下山

GPS不調の為距離計測不能

所要時間  7時間41分
歩行歩数  16,571歩

s-石立山グラフ 


s-石立山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)
... 続きを読む
2010.06.06 / Top↑