掲示板

 
2010年4月25日(日曜日)晴れ

4:29自宅出発藍住インターから池田SAでおにぎりとパンを買い土居インターで降り

国道11号線を左に曲がり直ぐの信号を左に曲がる細い道を1.5キロ位行くと

登山口の駐車場に6:06着く6:18準備をして出発 

s-赤星山ピクチャ 001_01 


沢伝いに登って行く花が沢山あり写真を撮りながら行くので時間がかかる 

s-赤星山ピクチャ 003_01 


s-赤星山ピクチャ 007_01


コンロンソウ 

s-赤星山ピクチャ 009_01 


アケビ 

s-赤星山ピクチャ 011_01 


シロバナネコノメソウ 

s-赤星山ピクチャ 021_01 


?滝 

s-赤星山ピクチャ 027_01 


ヤマルリソウ 

s-赤星山ピクチャ 035_01 


ツクバネソウ 

s-赤星山ピクチャ 037_01 


滝 

s-赤星山ピクチャ 040_01 


7:37豊受山の分岐に着くが此処まで1時間19分かかった 

s-赤星山ピクチャ 054_01 


暫く行くと単独の男性が追いついて来る少しお話をする地元の人だが此処は初めてとの事

又暫く行くと千丈滝の分岐に着くと先ほどの男性が滝の方に行くと引き返して

此処からでなくては行けないのかなと言っていたので滝の方からでも頂上へは

行けますよと教えてあげると滝の方へ登っていった8:40千丈滝に着く家内が

山桜が咲いているのを見つける 

s-赤星山ピクチャ 078_01


s-赤星山ピクチャ 068_01 


s-赤星山ピクチャ 070_01 


s-赤星山ピクチャ 075_01 


ショウジョバカマ 

s-赤星山ピクチャ 062_01 


少し休憩をして出発するあと1.5キロの標識の辺り位から足が

上がらなくかなりしんどくなりユックリと行く10:22やっと頂上に着く 

s-赤星山ピクチャ 081_01 


二ッ岳 

s-赤星山ピクチャ 086_01 


ご夫婦と此の辺りの山を整備されている人がいた、カタクリは一輪しか咲いていないと言う

其の一輪だけ写真を撮りに行き頂上で少し早いがお湯を沸かしてカレーヌードルを

つくりおにぎりも食べる。次から次にグループがやってくるがカタクリが咲いていないので

ガッカリしている1時間位休み11:18豊受山分岐に向って出発する

此の稜線も花が豊富だヤマシャクはまだ蕾アケボノも蕾だ 

ハルノトラノオ 

s-赤星山ピクチャ 095_01 


ユキザサ 

s-赤星山ピクチャ 098_01 


ミツバツツジ 

s-赤星山ピクチャ 099_01 


豊受山と野田の分岐に着き暫く休憩をして杉林を降っ行く所々踏み跡が判らなくなるが

テープを探しながら行くと行ける杉林を抜けると自然林があり暫く行くと

ヒトリシズカを見つける、始めてみるので家内と二人で感動する 

s-赤星山ピクチャ 102_01 


1:04暫く休憩をし荒れた稜線を慎重に降って行く朝早かったので

帰りはお日様が当って花が綺麗に咲いている 


? 

s-赤星山ピクチャ 108_01 


タチツボスミレかな 

s-赤星山ピクチャ 110_01 


滝 

s-赤星山ピクチャ 118_01 


イチリンソウ 

s-赤星山ピクチャ 123_01 


14:35駐車位置に下山すると沢山車が止まっている。此の皇子渓谷コースは花は沢山あり

滝もありマイナスイオンをたっぷり吸い気持ちが良い又来たい山だがかなりキツイので

足を鍛えて来ないといけない帰りは香川経由で帰りうどん屋を2件寄って帰路に着く。

6:18出発~7:04機滝~7:37分岐~8:40千丈滝~8:58分岐~10:22頂上~11:18出発~12:14分岐~1:04休憩~14:35駐車位置下山

歩行距離  13,988km         沿面距離  15,474km
所要時間  8時間26分          歩行歩数  16,071歩


s-赤星山グラフ 


s-赤星山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)


2010.04.25 / Top↑
 
2010年4月18日(日曜日)晴れ

4:29自宅出発土成インターから池田インターまで大歩危経由で料金所跡を

右に神社の所の後山峠に6:06着き準備をして6:17出発 

s-国見山ピクチャ 001_01 


ツバキ 

s-国見山ピクチャ 003_01 


スイセン 

s-国見山ピクチャ 006_01 


7:00上の駐車場に着く雲海が綺麗で少し霞んでいるが剣山方面が

見える写真を撮りながら少し休む 

s-国見山ピクチャ 007_01 


s-国見山ピクチャ 010_01 


s-国見山ピクチャ 012_01 


8:10国見山頂上に着く本日の一番乗りだ360度の大展望を十分堪能する 

s-国見山ピクチャ 013_01 


s-国見山ピクチャ 018_01 


8:34南西斜面を下っていく少しブッシュぎみで踏み跡も薄くテープを

探しながら尾根を外さないように行く 

s-国見山ピクチャ 025_01 


s-国見山ピクチャ 027_01 


ミツバツチグリ 

s-国見山ピクチャ 030_01 


ヤブレガサ 

s-国見山ピクチャ 032_01 


エンレイソウ 

s-国見山ピクチャ 034_01 


途中モノレールの所を通り鞍部に着くと分岐に着く 

s-国見山ピクチャ 035_01 


直ぐ上のカタクリ山に行くが4つ位しか咲いていない此処のカタクリは小粒だ

写真を撮って分岐まで引き返すと単独の男性が来た半袖で来ている少しお話をする 

s-国見山ピクチャ 036_01 


エイザンスミレ 

s-国見山ピクチャ 039_01 


ミツマタ 

s-国見山ピクチャ 040_01 


ジロボウエンゴサク 

s-国見山ピクチャ 045_01 


山芍薬は蕾だがハシリドコロは満開と教えて頂いた暫く行くと高知からの

3名女性2人男性1人がやって此方の方は危険な所があり木を跨いだり

潜ったりしないといけないと教えて頂いたので其のまま真直ぐ行くと新しく出来た

林道に出るので引き返し分岐から降って行くとお花畑があり又暫く行くとハシリドコロなどの

お花畑がある此処でお湯を沸かしカップ麺とおにぎりを食べて多くさん写真を撮り出発するが

花が多くなかなか前に進まないし稜線が倒木などで迂回したり跨いだりしながら

行き崩壊場所などがあり歩き難い 

s-国見山ピクチャ 046_01 


タチツボスミレ? 

s-国見山ピクチャ 047_01 


シロバナネコノメソウ 

s-国見山ピクチャ 053_01 


ヤマルリソウ 

s-国見山ピクチャ 054_01 


ニリンソウ 

s-国見山ピクチャ 058_01 


ハシリドコロ 

s-国見山ピクチャ 060_01

もう間もなく車道近くに来ると沢の処に着くがテープが右と左に有るので迷い右に行くが

踏み跡が薄く渡り難い処が有るので少し引き返し無理やり降っていき車道に出る駐車場まで

登りなのでしんどそう少し行くと女性運転の軽自動車が止まって何処まで行くのと聞くので

神社の登山口までと言うと乗っていきと言うが汚れているのでいいですとお断りするが

汚れているのでかまわないから乗りと言ってくれたので乗せてもらう運転の女性が

助手席に座っている人におじさんと呼んでいた地元の人でもう山は仕事がないと嘆いてい

た車なのであっという間に駐車場に着いたお礼を言ってお別れする。時間も早いので

中津山の登山口まで行く駐車場所は狭い家内は行きたがっていたが私は足が

痛いし疲れたのでパスして帰路に着く ▼

s-国見山ピクチャ 063_01 

6:17登山口~7:00上の登山口~8:10国見山頂上~8:34出発~9:30分岐~9:39カタクリ山~11:12お昼休憩~11:38出発~13:28駐車位置下山

歩行距離   9,541km            沿面距離  10,142km
所要時間  7時間05分             歩行歩数  14,789歩


s-国見山グラフ 


s-国見山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)

2010.04.18 / Top↑
 
2010年4月11日(日曜日)曇りのち小雨


6:21自宅出発コーナン横のミニストップでおにぎりとパンを買う

7:48柴小屋の東屋に着き準備をして8:06登山口出発 

s-薬研谷ピクチャ 002 


木が多く倒れており歩き難い、退けれる木は退けていくので時間がかかり鳥居さんに着く 

s-薬研谷ピクチャ 003_01 


s-薬研谷ピクチャ 005_01 


9:10大道丸に着く先週買ったD5000で写真を撮る慣れないので色々と試しながら撮る 

s-薬研谷ピクチャ 006_01 


大道丸から少し戻り右に降って行くタムシバかコブシか分らないが咲き始めている 

s-薬研谷ピクチャ 014_01 


アゼビ 

s-薬研谷ピクチャ 017_01



 岩の上に着くと行き止まりだ家内が南の尾根に3人居ると言う道を間違えたのかと思い

GPSを見ると間違えてないので少し戻り赤テープを探しながら谷に降りて行く 

s-薬研谷ピクチャ 021_01 


小さな沢を渡り急坂を登って行くが稜線が無いので赤テープと尾根を目指して登って行く

尾根に出るが稜線が無いのでその辺をウロウロして赤テープを探し降って行くが倒木が

たくさんあり稜線が無いので赤テープを探して滑りながらやっとの思いで

作業道に出る広い平らな所でお昼休憩をする 

s-薬研谷ピクチャ 022_01 


s-薬研谷ピクチャ 026_01 


s-薬研谷ピクチャ 033_01 


十分休み12:04出発し少し行くと家内がスミレを見つけたのでD5000で

写真を撮るコンデジよりかは綺麗に取れたと思う。12:21大川原高原の

分岐に着く此処からは登りになるが倒木で嫌になる途中で小雨が降り

出して来たので上だけレインを着るやっと分岐に着く 

s-薬研谷ピクチャ 035_01 


朝林道に停まっていたスペースギヤは帰っていた此処からは行きに木を退けて行ったので

大分歩きやすい時間がかかったわりには1万歩位なので車道を通り高根山登山口まで

行き登って行くが足が攣り暫く休み14:11高根山に着く 

s-薬研谷ピクチャ 039_01 


s-薬研谷ピクチャ 042_01 


其のまま柴小屋登山口まで降りかけたが又倒木が有ると思い車道側に引き返す

14:50駐車位置に無事下山し東屋でお湯を沸かしカップ麺を食べる帰りスパー林道の

方から帰ろうと思い行くが7月位まで通行止めなので来た道を引き返し帰路に着く

ヤマザクラ 

s-薬研谷ピクチャ 045_01 

8:06登山口~9:10大道丸~10:13岩場~10:24洞窟~10:34谷~11:24作業道~11:31お昼休憩~12:04出発~12:21分岐~14:11高根山~駐車位置下山  

今日は倒木を退けながらなので時間は参考にはならない

歩行距離  9,217km                       沿面距離  9,789km
所要時間  6時間49分                      歩行歩数  14,555歩


s-薬研谷グラフ 


s-薬研谷トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)
2010.04.11 / Top↑
 
2010年4月4日(日曜日)晴れ時々曇り
5:57自宅出発ジェイテクトの前のコンビニでおにぎりとパンを買う堤防南岸から

石井町の堂学寺トンネルを越えて神山から川井トンネルを越えて直ぐの処に

駐車し準備をして花見をしお参りをする 

s-天行山東宮山ピクチャ 002_01 


7:22出発先週買ったコンパスをセットして地図を見ながら行く 

s-天行山東宮山ピクチャ 004_01 


s-天行山東宮山ピクチャ 007_01 

7:59大師堂に着きお参りをして暫く休憩をする 

s-天行山東宮山ピクチャ 011_01 

咲き始めていた
8:10出発此処から急坂を登り8:19天行山に着く展望は聴かないし山名は此の前の

強い風で飛んだのか無かった写真を撮って直ぐに出発タムシバが 

s-天行山東宮山ピクチャ 015_01 


8:53頂上と神社の分岐に着く此れからの登りに備えて一息入れる 

s-天行山東宮山ピクチャ 016_01 


s-天行山東宮山ピクチャ 018_01 


9:12東宮山に着きお参りをして北東南方面の山が木の間から見える 

s-天行山東宮山ピクチャ 022_01 


s-天行山東宮山ピクチャ 023_01 


9:28神社に向って降って行く木がたくさん倒れていて歩き難いほとんど降りきると団体の

パーティが10名位やって来る此処でも神社にお参りをして帰り道の広い処の

日の当たる処でお湯を沸かしてカレーヌードルを食べる十分休憩をする 


s-天行山東宮山ピクチャ 025_01 


10:27出発頂上との分岐に来ると先ほどのグループが降りて来る先に降って行くと 

男性が一人登って行き少し行くとご夫婦がやって来る天行山と川井峠の分岐で

何名かのパーティがやって来る川井峠の方に下って行くと此方も木が多く倒れている

鉄塔まで降りてくるが歩数が少ないので去年作業道を工事をしていた為途中で行くのを

諦めた山を行く作業道を作る為に登山道が切れて登りずらい12:08頂上に着く

祠が有るだけで展望なし直ぐ下にアンテナが2本木に大北神社の札がある平らな処を

探してお湯を沸かしコーヒーを入れて残りのおにぎり1個を食べる杉ばかりで良くない

次にはきたくはない山だ12:37下山開始白い神様の神社に着くと大勢の花見客で

賑わっていた13:15駐車位置に無事下山帰りに北島のビッグとコスモスに寄り買い物をして

其の帰りカメラのキタムラに寄り以前から欲しかったニコンのD5000を買いに行く
7:22神社出発~7:59大師堂~8:10出発~8:19天行山~8:34分岐~8:48林道~8:53頂上分岐~9:12東宮山~9:28出発~9:45神社~10:27出発~12:08大北神社頂上~13:15駐車位置下山

歩行距離  9,440km       沿面距離  9,982km
所要時間  5時間56分       歩行歩数  14,576歩
2010.04.04 / Top↑