掲示板

 
2009年11月23日(月曜日)勤労感謝の日
5:00分に起き準備をして出発途中サンクスでおにぎりを買う鈍川温泉入り口でトイレ

休憩をして暫く行くと道幅が狭くなる。7:00駐車位置に着き準備をして7:22登山口出発 


s-楢原山ピクチャ 001_01 


s-楢原山ピクチャ 002_01 


少し行くと急登になり昨日の疲れが残りペースが上がらない汗を掻き

喘ぎながら1,2キロ地点に着く 


s-楢原山ピクチャ 004_01 


s-楢原山ピクチャ 006_01 


一息入れて少しの間平坦な所を行くと又急登に為る8:33帰りに来る下の

遊歩道の分岐に着く此処からも急登だが木に名前の札が掛かっていて其れを

見ながら歩いて行くので少し楽に歩ける 


s-楢原山ピクチャ 007_01 


8:53帰りに通る分岐に着く 


s-楢原山ピクチャ 010_01 


s-楢原山ピクチャ 011_01 


s-楢原山ピクチャ 013_01 


s-楢原山ピクチャ 015_01 


9:03楢原山に着くと鉄砲を担いだ人が居る家内が猪ですかと聞くと鹿だと言う少しお話を

して寒いので神社の裏で風を避けてお湯を沸かしコーヒーを入れておにぎりを食べる ▼


s-楢原山ピクチャ 016_01 


s-楢原山ピクチャ 020_01 


s-楢原山ピクチャ 021_01 





9:34下山開始少し降って分岐を駐車場の方へ降り、少し行き過ぎ引き換えし案内板の

左の薄い踏み後を行くが左斜面で落ち葉で稜線が見難く細く危険で慎重にゆっくり

行くので時間がかかった 


s-楢原山ピクチャ 023_01 


s-楢原山ピクチャ 027_01 


10:48陽の当たる処で暫く休憩をして降って行くと単独の男性が登って来る昨日から

登山者に始めてあった11:29駐車位置に無事下山帰り道軽四に乗ったシルバーマークの

お年寄りにはちあわせ対向が出来ないので50m位バックする鈍川温泉の鈍川せせらぎ

交流館に寄り汗を流し朝倉タオル美術館に寄ってタオルを買い帰路に着く 


s-楢原山ピクチャ 030_01 

7:22登山口~8:11一,二K地点~8:33下の分岐~8:53上の分岐~9:03楢原山~9:34出発~9:54駐車場分岐~10:30下の分岐~10:48休憩~10:58出発~11:29駐車位置下山


歩行距離  6,340Km        沿面距離  6,921km
所要時間  4時間03分        歩行歩数  10,618歩


鈍川せせらぎ交流館 400円 石鹸シャンプーなし ロッカー10円


s-楢原山グラフ 


s-楢原山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)
2009.11.23 / Top↑
 

2009年11月22日(日曜日)曇りのち雨

4;07分自宅出発藍住インターに乗り石鎚SAで山菜蕎麦を食べる松山インターで降り

エリエールゴルフ場を通り柳谷町の三叉路集会場の突き当たりを左へ少し行くと又三叉路に

着き右側の民家の横の広い道路坂に為っている処に駐車し準備をして7:06舗装道路を

幸次ヶ峠に向って行くが途中左に入り間違い引き返す

s-高縄山ピクチャ 001_01


s-高縄山ピクチャ 002_01 


7:24幸次ヶ峠に着く此処からは稜線歩きになる暫くは平坦な道を行くが少しづづ

きつくなり落ち葉で足もとが柔らかく歩き難い 

s-高縄山ピクチャ 003_01 


s-高縄山ピクチャ 004_01 


s-高縄山ピクチャ 009_01 


s-高縄山ピクチャ 010_01 


8:51大月山分岐に着く大月山には赤テープは有るが踏み跡は薄く分りずらい少し行くと

展望台入り口の立て札がある少しの間だがススキのブッシュだ展望台に上がり

景色を見るが海側は霞んで良くない 

s-高縄山ピクチャ 011_01 


s-高縄山ピクチャ 013_01 


s-高縄山ピクチャ 014_01 


s-高縄山ピクチャ 018_01 


此れから行く高縄山は良く見える風が強く寒いので直に降りる此れから下りが多くなり

帰りの登り帰しが喫そうだいったん車道に出て暫く行くと河野川源流に着く

此処から直に左側に登山口があり急坂を少し行くと又車道に出て直に高縄寺に

着くが其のまま車道を頂上まで行く 

s-高縄山ピクチャ 019_01 


s-高縄山ピクチャ 020_01 


10:03高縄山に着き写真を撮って展望台に登るが、やはり霞んでいて眺望は

良くない寒いので直に下山開始少し降りた処に階段があり、降って行くと

車道に出るかなり短縮になる 

s-高縄山ピクチャ 025_01 


s-高縄山ピクチャ 028_01 



s-s-高縄山ピクチャ 033_01 


高縄寺に寄りお参りをして茶屋でうどんを食べるまきストウブとうどんで暖まり出発 

s-高縄山ピクチャ 035_01 


11:39大月山分岐に着き大月山に行こうと思ったが雨が少し降り出して来たので止めて

折りたたみ傘を差して降って行く12:58駐車位置に無事下山北条市の海渕の温泉で

汗を流し少し行った今治の道の駅で車中箔をする 

s-高縄山ピクチャ 037_01 

7:06出発~7:24幸次ヶ峠~8:40大崎谷分岐~8:51大月山分岐~8:58展望台入り口~

9:03展望台~10:03高縄山~10:12出発~10:22高縄寺~10:48出発~

11:39大月山分岐~12:58駐車位置下山

歩行距離  14,546km        沿面距離  15,103km
所要時間  6時間02分          歩行歩数  23,485歩

潮の香りの天然温泉シーパまこと 500円 石鹸・シャンプー有り


s-高縄山グラフ 


s-高縄山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)
2009.11.22 / Top↑
 

2009年11月15日(日曜日)

6:50分町長選挙の為自宅出発西幼稚園で投票を済ませて名田橋を渡り南岸を行き

鴨島から国道を走り山川の何時ものミニストップでおにぎりと肉まんを買い8:00駐車位置に

着く準備をして8:11出発登山道は綺麗に整備されており歩きやすい

鉄塔を5つ通り過ぎる 

s-高越山ピクチャ 001_01 


s-高越山ピクチャ 002_01 


s-高越山ピクチャ 003_01 


s-高越山ピクチャ 006_01 


s-高越山ピクチャ 007_01 


s-高越山ピクチャ 008_01 


林道に出て右に少し行くと中ノ郷に着く単独の男性が林道の方からやって来て

山梨の木だと教えて頂く、此処で暫く休み汗を引かすが寒くなってきたので出発する 

s-高越山ピクチャ 011_01 


s-高越山ピクチャ 012_01 


s-高越山ピクチャ 014_01 


急な坂を汗を掻きながら途中で何回か一息入れながら高越寺の手前の階段に着き

階段を登るが足が上がらなくなりゆっくり行きお寺でお参りをする 

s-高越山ピクチャ 017_01 


裏から奥の院に行き11:08高越山頂上に着く、風が強く寒いので高越神社でお参りをして

お寺まで戻り恒例のお湯を沸かしコーヒーを入れおにぎりを食べる、お日様が隠れると

寒くなる参拝の人と登山者が沢山やって来る 

s-高越山ピクチャ 020_01 


11:48下山開始し中ノ郷の大権現で

お参りをして13:23駐車位置下山帰り、すぐ下のふいご温泉で汗を流して帰路に着くが

時間が早いのでデポとファミリー両国に寄って自宅に帰る 

s-高越山ピクチャ 021_01 


s-高越山ピクチャ 022_01 


s-高越山ピクチャ 023_01 


8:11駐車位置出発~8:14登山口~8:27四十三番鉄塔~8:35四十四番鉄塔~8:46四十五番鉄塔~8:55四十六番鉄塔~9:06四十七番鉄塔~9:29中ノ郷~10:42高越山~10:55奥の院~11:08頂上~11:20お寺~11:48出発~12:27中ノ郷~13:23駐車位置下山

歩行距離  11,711km         沿面距離  12,325km
所要時間  5時間14分          歩行歩数  20,057歩


s-高越山グラフ 


s-高越山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)
2009.11.15 / Top↑
 

2009年11月8日(日曜日)曇り時々晴れ

4:24分自宅出発貞光ゆうゆう館の手前のサンクスでおにぎりとパンを買う

三加茂から深淵方面に行き6:17落合峠に着く準備をして6:52登山口出発する 

s-寒峰 001_01 


s-寒峰 003_01 


笹が刈られて歩きやすいが前烏帽子の手前の鞍部までで登りからは笹のブッシュで

胸から下はビショビショになる8:06前烏帽子に着き一息入れて出発する 

s-寒峰 004_01 


少し下る笹のブッシュが続きそうなので合羽のズボンに履き替えるアップダウンを繰り返しながら

ピークを過ぎて鞍部の処で若い男性二人と女性一人のグループに追い抜かれる 

s-寒峰 009_01 


s-寒峰 010_01 


奥の井の分岐から一コブ超えて直に10:09寒峰に着く、先ほどの三人組みが休憩している

此処で恒例のお湯を沸かしてコーヒーを入れておにぎりを食べる。十分休憩をして

下山の準備をしていると男性が一人やって来る10:50出発する 

s-寒峰 011_01 


s-寒峰 012_01 


s-寒峰 021_01 


ピークまでに単独の男性二人に一組のパーティに会う、12:37前烏帽子に着くと

五人位のグループが食事をしている。此処で休憩をしていると寒峰の頂上会った人

が手袋を落としていましたよ、と手袋を拾ってくれた、その人は休まずに直に下って行く 

s-寒峰 023_01 


12:44下山開始登り返しがキツク、汗でビッショリになり鎖場を登ると、あと一息登ると

落禿に着く落合峠の方を見ると手袋を拾ってくれた人がほとんど降っていた少し休み

13:51無事に下山 車が下の駐車場にも沢山停まっていた帰り美馬の

紅葉温泉で汗を流して帰路に着く。 落禿・前烏帽子・寒峰は360度の眺望 
 s-寒峰 026_01 

歩行距離  11,416km        沿面距離  11,895km
所要時間  7時間04分         歩行歩数  25,412歩


s-寒峰グラフ 


s-寒峰トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)
2009.11.08 / Top↑
 

2009年11月3日(火曜日)文化の日 曇り時々晴れ

7:55分自宅出発途中ローソンでおにぎりとパンを買う、8:40駐車位置に到着準備をして

8:49出発するが駐車位置から直の所からと思ったが、GPSで入れていた地図が

違うのでGPSの登山口に行って見るがどうも違う見たいなので金谷橋を渡り神社の横

(右側)から登る、最初から急登で今日は寒い予報だったが(あくる日の新聞では

剣山では初雪だったそう)汗が吹き出てくる、やかん峠辺りに来ると平坦な道に

なり汗も大分引いてくる 

s-中津峰ピクチャ 001_01 


s-中津峰ピクチャ 002_01 


s-中津峰ピクチャ 003_01 


s-中津峰ピクチャ 005_01 


10:10NTTドコモの塔に着きパンを食べて休憩する 

s-中津峰ピクチャ 009_01 


此処から少し林道を歩くと車道に出て車道を横切り登山道を行く 

s-中津峰ピクチャ 010_01 


此処からは急坂が続き又平坦な所もあり少し息が抜ける又ベンチも所々に設置されている 

s-中津峰ピクチャ 013_01 


s-中津峰ピクチャ 014_01 


s-中津峰ピクチャ 015_01 


s-中津峰ピクチャ 016_01 


s-中津峰ピクチャ 017_01 


 11:10位に天津神社に着きお参りをする 

s-中津峰ピクチャ 019_01 


直上の中津峰に着き写真を撮ってすぐ下の風が当たらないベンチでお湯を沸かし

コーヒーを入れておにぎりを食べる此処には先に親子4人が来ており、おにぎりを

食べている時に女性3人がやって来る 

s-中津峰ピクチャ 020_01 


11:42一風新道に向って下山開始すると一人の男性が登ってくる暫く行くと

四人位のグループがやって来る又暫く行くと何名がのグループがやって来る

s-中津峰ピクチャ 022_01 


12:13平石山の分岐に着きメモをしていると二人組みが来る 

s-中津峰ピクチャ 024_01 


12:29平石山に着きお湯を沸かしてミニカップヌードルを作っているとご夫婦がやって来て

其のまま下っていくので家内が何処に行くのか聞くと朝立彦神社の方と勝浦橋の方へ降りて

行けるとの事ミニラーメンを食べ終わり分岐まで引き返し一風新道を降って行く

自林が多くなかなか良い所である 

s-中津峰ピクチャ 025_01 


s-中津峰ピクチャ 027_01 


s-中津峰ピクチャ 032_01 


s-中津峰ピクチャ 036_01 


14:38駐車位置の直の処に無事下山帰り小松島の御寶言

泉(おたからげんせん)温泉に寄り汗を流して帰路に着く ▼

s-中津峰ピクチャ 037 


8:49駐車位置出発~9:46やかん峠~10:10ドコモの塔~10:19出発~10:24車道~11:13中津峰~11:24出発~12:13分岐~12:29平石山~12:56出発13:09分岐~14:25三角点~14:38駐車位置下山

歩行距離  11,540km       沿面距離  11,998km
所要時間  5時間52分         歩行歩数  22,652歩

s-中津峰グラフ 


s-中津峰トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)
2009.11.03 / Top↑
 
2009年11月1日(日曜日)晴れのち雨

高丸山から車で西三子山に移動、8:33登山口出発最初は沢の左側を行く、徐々にキツクなりジ

グザグに進むと平坦になり楽になる高丸山の紅葉は終わりに近いが此処はまだ残っていて綺麗で

楽しく歩ける、鉄の橋を渡り平坦な道を暫く行くと後山峠の分岐に着、く此処からは登りになり汗を

掻きながら鉄塔に着く、暫く休み出発しようとすると天気が急変し雲が多くなる、鉄塔から直ぐに標

識があり左に急坂を登って行く、頂上までもうあと少しの処で雨が降り出し杉林の下でレインウエ

アーを着て頂上まで行き写真を撮って直ぐ下山する。今日は登山者に誰も会わなかったがカモシカ

に出会った帰りに月が谷温泉で汗を流して帰路に着く。


登山口 

s-西三子山ピクチャ 001_01 


s-西三子山ピクチャ 002_01 


s-西三子山ピクチャ 003_01 


s-西三子山ピクチャ 004_01 


s-西三子山ピクチャ 006_01 


s-西三子山ピクチャ 007_01 


s-西三子山ピクチャ 008_01 


s-西三子山ピクチャ 010_01 


山頂 

s-s-西三子山ピクチャ 011_01 


s-西三子山ピクチャ 012_01 


下山 

s-西三子山ピクチャ 013_01 


8:33登山口出発~9:11鉄塔~9:36後山峠~9:50鉄塔~9:55
出発~10:07トラバースの分岐~10:43西三子山~12:22下山
歩行距離  7,751km        沿面距離  8,136km
所要時間  3時間51分        歩行歩数  12,648歩



s-西三子山グラフ 


s-西三子山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)


2009.11.01 / Top↑
 

2009年11月1日(日曜日)晴れのち雨

4:24分自宅出発勝浦のローソンでおにぎりとパンを買い6:00駐車位置に着く準備をして6:18出

発紅葉は終わりかけである水場から直ぐ上の分岐から三つ尾の峠に向う、峠からは其のまま頂上

に向う、7:13頂上に着く紅葉は終わり葉っぱは落ちて展望は利く、暫く休み雲早山か西三子山の

方へ行こうと思ったが高丸山は綺麗に整備は、されているが雲早側はスズ竹のブッシュなので(少

しの間)止めて其のまま旗立ての方へ下山する。8:13登山口に下山すると千年の森広場で地元

の人らしき人が、何かイベントが有るのか沢山集まって来ている。時間が早いので其のまま

西三子山の登山口の向う。


高丸山登山口 

s-高丸山ピクチャ 001_01 


s-高丸山ピクチャ 002_01 



分岐 

s-高丸山ピクチャ 004_01 


三つ尾の峠 

s-高丸山ピクチャ 005_01 


山頂 

s-高丸山ピクチャ 010_01 


s-高丸山ピクチャ 011_01 


雲早山 

s-高丸山ピクチャ 014_01


s-高丸山ピクチャ 016_01 


s-高丸山ピクチャ 018_01 


s-高丸山ピクチャ 020_01 


s-高丸山ピクチャ 021_01 


s-高丸山ピクチャ 022_01 


駐車場に下山 ▼

s-高丸山ピクチャ 023_01  

6:18登山口出発~6:30水場~6:32分岐~6:43三つ尾の峠~7:13高丸山~7:23出発~7:43旗立て~7:58山荘~8:13駐車位置下山
  
歩行距離  3,646km          沿面距離  3,960km
所要時間  1時間58分          歩行歩数  6,779歩


s-高丸山グラフ 


s-高丸山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)


2009.11.01 / Top↑