掲示板

 
2009年9月27日(日曜日)晴れのち曇り

4:08分自宅出発何時ものとおり山川のミニストップでおにぎりとパンを買う5:40駐車位置に着く

支度をして5:53出発する最初から急登が続く汗をビッショリ掻きながら鳥居に着く一息入れて出発

鳥居を過ぎると平坦な道が続き息が抜ける暫く行くと又急登が続く上の方は紅葉が始まっている矢

筈山・石堂山分岐の手前から笹が刈ってあったので歩きやすい矢筈方面は笹で覆われている分岐

から少し行くと岩や木の根っこなどにつかまりながら暫く行くと鎖場に着きザックを下ろして登ると直

ぐに頂上だ虫が(ブヨかな)沢山いるので写真を撮って直ぐ下山する休憩する処が無いので黒笠神

社まで引き返しお湯を沸かしおにぎりを食べていると7名の団体がやって来て暫くすると何組かやっ

て来る時間が早いのでゆっくり休憩を取り下山開始少し下ると3名が登ってくる岡山県から来たとの

こと今日は先週20・21日の大山・蒜山で膝を痛めたのがまだ治らないのでゆっくり下山する12:

15駐車位置に下山帰り木綿温泉に寄り汗を流して帰宅


登山口から少し登った所から 

s-黒笠山ピクチャ 001_01 


s-黒笠山ピクチャ 003_01 


s-黒笠山ピクチャ 002_01 


s-黒笠山ピクチャ 007_01 


s-黒笠山ピクチャ 008_01 


s-黒笠山ピクチャ 011_01 


黒笠神社に着く 

s-黒笠山ピクチャ 018_01 


s-黒笠山ピクチャ 021_01 


黒笠山山頂 

s-黒笠山ピクチャ 022_01 


s-黒笠山ピクチャ 026_01 


s-黒笠山ピクチャ 027_01 


s-黒笠山ピクチャ 029_01 


s-黒笠山ピクチャ 030_01 


登山口に下山 

s-黒笠山ピクチャ 031_01 


5:53登山口~6:27鳥居~7:40休憩~7:45出発~8:18黒笠神社~8:36出発~9:03分岐

~9:21頂上~9:38下山開始~10:笠神社休憩~10:46出発~12:15駐車位置下山
    
歩行距離  7,315km        沿面距離  8,302km    所要時間  6時間28分

s-黒笠山グラフ 


s-黒笠山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)
2009.09.27 / Top↑
 

2009年9月21日(月曜日)晴れ時々曇り

昨夜車中箔をして朝5:00に起き車の中で朝食を済まし塩釜登山口に向う準備をして6:16分登山

口出発最初はわりと緩やかで入りは楽である水のない空沢を2箇所位渡り六合目辺りから急登が

続き喘ぎながら登って行く途中ロープが何箇所か張ってある8:10下蒜山の分岐にヘトヘトに為り

ながら着き一息入れて行くと直ぐに避難小屋に着く中を覗いてから行くと直ぐ中蒜山頂上に着く残

念ながらガスのため眺望はまったく利かない写真を撮って暫くして上蒜山に向うと若い夫婦がやっ

て来る上蒜山に行くと言う事なのでお先にと言って出発する小屋から左に下って行く快適な尾根で

鞍部から少し登って行くと岩とかの急登でクサリがあり両手で這い上がっていくこうゆう処が頂上手

前まで続く9:21上蒜山に着く三角点は藪こぎの処を行かないと行けないので止める頂上は風が

強く眺望も無いので少し下り風の少ない所で休憩をしてパンを食べて急な斜面を下って行く鞍部に

来るとガスが退き中蒜山に人が居るのが見える此処から登り返しで汗を掻きながら中蒜山に着く沢

山の人が居る眺望は360度で蒜山高原などが見える此処でお湯を沸かしコーヒーを入れおやつを

食べる11:06下山開始分岐から急坂で滑らないようにゆっくり下って行く12:24塩釜登山口に着

きお店でザル蕎麦を食べて休暇村天然温泉高原の湯(500円×2)で汗を流す良いお風呂で三階

から蒜山が望まれるお風呂から上がり一階のロビーでおみあげを買いソフトクリームを買って庭に

出て食べる風が心地良く気持ちがいいので暫く休み蒜山インターで乗り家路に着くが高速は渋滞で

                         時間がかかり9時過ぎに家に着く


                     塩釜登山口から一合目 ▼

s-蒜山ピクチャ 001_01 


                          アキチョウジ 

s-蒜山ピクチャ 002_01 


s-蒜山ピクチャ 004_01 


s-蒜山ピクチャ 008_01 


s-蒜山ピクチャ 009_01 


s-蒜山ピクチャ 010_01 


s-蒜山ピクチャ 011_01 


                         ツリガネニンジン 

s-蒜山ピクチャ 016_01 


                            ホツツジ 

s-蒜山ピクチャ 017_01 


                            中蒜山 

s-蒜山ピクチャ 021_01 


s-蒜山ピクチャ 024_01


                         アキノキリンソウ 

s-蒜山ピクチャ 026_01 


                           ヤマラッキョ 

s-蒜山ピクチャ 028_01 


                           キバナアキギリ 

s-蒜山ピクチャ 036_01 


           上蒜山・三角点は少し先にあり藪のブッシュなので行かない 

s-蒜山ピクチャ 039_01 


s-蒜山ピクチャ 042_01 


                           リンドウ 

s-蒜山ピクチャ 044_01 


s-蒜山ピクチャ 049_01 


                       塩釜登山口に下山 

s-蒜山ピクチャ 054_01 


6:16登山口出発~6:30一合目~6:43二合目~6:56三合目~7:07四合目~7:20五合目~7:33六合目~7:44七合目~8:01八合目~8:10下蒜山の分岐~8:22中蒜山~8:22出発~9:21上蒜山~9:39休憩~9:50出発~10:42中蒜山~11:06下山開始~12:24塩釜
下山

歩行距離  9,251km     沿面距離  10,029km
所要時間  6時間31分      歩行歩数  16,794歩


s-蒜山グラフ 


s-蒜山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)

2009.09.21 / Top↑
 

2009年9月20日(日曜日)曇り時々晴れ ガス多い


1時16分自宅出発光洋の前のコンビニでおにぎりとパンを買い板野インターから乗り蒜山SAで休

憩し溝口インターで降り4:30分下山キャンプ場駐車場に着くもうすでに駐車場はほとんど一杯で

空いている処に車を止めるまだ暗いので車の中で寝る6:11登山口出発最初から階段状である3

合目辺りから早くも下山して来る人が何組かいる7:316合目避難小屋に着く大勢の人が休んでい

るガスが多く眺望はあまりきかない此処まで階段状ばかりで此れからも階段状が続く8:07へとへ

とに為りながら8合目に着く暫く行くと階段状から開放されて木道になり8:28頂上に着く此処でお

にぎりを食べて暫く休憩を取り三角点に行こうとするとロープが張ってあり行けなくしてあるので諦

めて避難小屋でお湯を沸かしてコーヒーを入れる暫く休憩をしてお花畑の方へ下って行くとダイセン

キャラボクがあり分岐から下山開始するが次から次にたくさんの人がやって来て中々下りられない

5合目の分岐から右に大山寺の方へ下る此処も階段が多くかなり急だ下宝珠分岐辺りからは緩や

かな下りになる11:20大神山神社に着くお参りをして11:34大山寺に着く拝観料(300円×2)を

払ってお参りをして下のお店で大山蕎麦を食べて隣のモンベルに寄り家内の手袋を買い駐車場に

着く其れから温泉で汗を流し中蒜山登山口の塩釜に行き下見をし直ぐ近くの道の駅で車中箔する


駐車場 


s-大山ピクチャ 001_01 



夏山登山口 

s-大山ピクチャ 003_01 



s-大山ピクチャ 009_01 


s-大山ピクチャ 015_01 


s-大山ピクチャ 016_01 


八合目 

s-大山ピクチャ 024_01 


s-大山ピクチャ 026_01 


山頂 

s-大山ピクチャ 028_01 


避難小屋 

s-大山ピクチャ 034_01 


ダイセンキャラボク 

s-大山ピクチャ 036_01 


s-大山ピクチャ 037_01 


s-大山ピクチャ 040_01 


s-大山ピクチャ 044_01 


s-大山ピクチャ 050_01 


s-大山ピクチャ 054_01 


s-大山ピクチャ 058_01 


s-大山ピクチャ 063_01 


s-大山ピクチャ 064_01 


s-大山ピクチャ 066_01 


大山寺 

s-大山ピクチャ 069_01 


s-大山ピクチャ 070_01 

1:16自宅出発~3:22蒜山SA~4:30下山キャンプ場~6:11登山口出発~6:24一合目~6:


49三合目~7:13五合目~7:31六合目~7:45七合目~8:07八合目~8:28大山頂上・避難


小屋~9:15出発~10:30分岐~11:13下宝珠分岐~11:20大神山神社~11:34大山寺~



12:10お店蕎麦食べる~モンベル~13:00位駐車場

歩行距離  8、204km        沿面距離  8,899km


所要時間  6時間01分  登山口からお店までの時間      歩行歩数  18,007歩


s-大山グラフ 


s-大山トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)

2009.09.20 / Top↑
 

2009年9月13日(日曜日)曇り時々晴れ 

3:25分自宅出発入野PAでおにぎりとパンを買う新浜インターで降り5:55位に着く岡山から来た

男性が準備をして先に行く6:09登山口出発最初は少しキツイが筏津の分岐からは少し楽だ途中

八間滝が木陰から見える7:06瀬場谷分岐に着く此処からだんだんキツクなる渡渉を繰り返しなが

ら少し広い沢で休憩する綺麗な水で顔を洗い気持ち好かった岩石が多くなり歩き難くなり疲れる9:

25分岐に着く分岐から直ぐに赤石山荘に着き八巻山の登山口を探すが見当らないので分岐まで

戻り東赤石に向う権現越の分岐からは急登だ10:23東赤石山頂に着くがガスで眺望がきかない

時折八巻山が見られる此処でおにぎりを食べていると西條からやって来たと言う男性と山のルート

のことを教えて頂くその人は日浦に自転車をデポをして西赤石にむかって行った暫く休んで三角点

に向う東に6分位此処は少し広く此処で休んだほうが好かった直に引き返し八巻に向う東赤石から

下りに8名の団体に会うコルから登りにかかるが岩ばかりでロッククライミングみたいに登って赤い

薄くなった矢印を探しながら11:39八巻山に着く八巻大権現の祠にお賽銭をあげて無事に下山出

来る事をお祈りする此処でお湯を沸かしコーヒーを入れておやつを食べる此処から西へ少し行き左

下を見ると山荘が見えるので薄くなった赤い矢印を探しながら下って行くが此処も岩ばかりで足が

とどかない処があり両手で体を支えながら下りて行くと行きには分らなかったが山荘の直手前に出

て来た暫く休み下山開始帰りは分岐から朝通った東赤石の方へ権現越と瀬場の分岐から瀬場の

方へ下る此方も岩石で歩き難いしかなり急だ登中で2回ほど休憩を取り無事に下山する帰り川之

江の温泉に行くが改装の為休みなので川之江インターに乗り吉野川ハイウェーオアシスでザル蕎

麦(500円×2)を食べて帰宅

登山口 

s-東赤石ピクチャ 001_01 


s-東赤石ピクチャ 004_01 


s-東赤石ピクチャ 009_01 


瀬場谷分岐 

s-東赤石ピクチャ 010_01 


s-東赤石ピクチャ 012_01 


s-東赤石ピクチャ 028_01 


シラヒゲソウ 

s-東赤石ピクチャ 033_01 


オトメシャジンのピンボケ 

s-東赤石ピクチャ 035_01 


s-東赤石ピクチャ 041_01 


シモツケソウ 

s-東赤石ピクチャ 042_01 


リンドウ 

s-東赤石ピクチャ 044_01 


s-東赤石ピクチャ 047_01 


山頂 

s-東赤石ピクチャ 049_01 


三角点 

s-東赤石ピクチャ 051_01 


マツムシソウ 

s-東赤石ピクチャ 052_01 


コウスユキソウ 

s-東赤石ピクチャ 054_01 


八巻山 

s-東赤石ピクチャ 055_01 


東赤石山 

s-東赤石ピクチャ 057_01 


おかめ岩 

s-東赤石ピクチャ 058_01 


リンドウ 

s-東赤石ピクチャ 059_01 


s-東赤石ピクチャ 060_01 


s-東赤石ピクチャ 061_01 


下山 

s-東赤石ピクチャ 062_01 


6:09登山口~7:06瀬場谷分岐~8:01休憩~8:12出発~9:25分岐~9:30山荘(八巻の稜線を探す)~9:58分岐~10:12分岐~10:23東赤石山頂~10:45出発~10:51三角点~11:39八巻山~12:05出発~13:05分岐~13:47休憩~13:57出発~14:30休憩~14:41出発~14:55分岐~15:40登山口下山

歩行距離  12,253km           沿面距離  13,208km

所要時間  9時間34分               歩行歩数  24,221歩


s-東赤石山グラフ 


s-東赤石トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)

2009.09.13 / Top↑
 

2009年9月6日(日曜日)晴れ時々曇り ガス多い


4:47分自宅出発何時ものとうり山川のミニストップでおにぎりとパンを買う

6:20駐車位置に着き支度をして6:34出発モノレールに沿って行く花を撮りながら行くので

中々進まない最初は平坦な道だが水車を過ぎた辺りから段々キツクなる7:10石鉄寺に

着き少し休憩をとってから其のまま真直ぐ進むが踏み跡が無くなっているので引き返し

鳥居さんのとこから登って行く途中岩石のガレバの水の流れていない沢ずたいに赤テープを

確認しながら少し登って行く分岐まではかなり急で先週の三嶺同様ズボンからパンツまで

汗でビショビショでバテタ分岐からはわりと平坦で少し汗は引く鳥居さんを二つ潜り津子嶽神社

に着く此処からは息が抜ける処も急坂も足場の悪い処もあり喘ぎながら登って行く途中

成田山奥の院まで6分と書いてあったので行くがロープが張ってあって歩き難いし6分以上

かかった分岐まで戻って少し行くと鉄塔に着く暫く行くと石楠花の木が有り此処からアップダウンが

何回も続いて頂上に着く展望は無し写真を撮って暑いのですぐ下の陰で恒例のお湯を沸かし

コーヒーを入れておにぎりを食べる誰も居ないので充分休憩を取り下山する暫く行くと夫婦連れが

やって来る今日会ったのはこの夫婦だけだった12:29分岐に着き此処から秋葉山に向う踏み後は

分りずらいが上を歩いて行けば大丈夫だ頂上付近に着くが三角点らしき物が無いので周りをよく見

ると登って来た進行方向の右側に小さな標識があった展望が無いので直ぐ下山開始13:21

石鉄寺に着き此処で暫く休憩をし13:55駐車位置に無事下山 帰り木綿温泉で汗を流し時間がま

だ早いので冷たい半田そうめん(一杯300円也)を食べるたいへん美味しかった其れでも今日は早

いので土成に寄ってぶどうを買い上板のメガマートへ寄って帰宅


駐車位置 

s-津志嶽ピクチャ 001_01 


登山口 

s-津志嶽ピクチャ 003_01 


モノレール 

s-津志嶽ピクチャ 004_01 


ヤマジノホトトギス 

s-津志嶽ピクチャ 006_01 


s-津志嶽ピクチャ 007_01 


s-津志嶽ピクチャ 008_01 


s-津志嶽ピクチャ 010_01 


s-津志嶽ピクチャ 011_01 


石鉄時
s-津志嶽ピクチャ 022_01 


s-津志嶽ピクチャ 027_01 


s-津志嶽ピクチャ 030_01 


s-津志嶽ピクチャ 031_01 


s-津志嶽ピクチャ 035_01 


奥の院 

s-津志嶽ピクチャ 036_01 


s-津志嶽ピクチャ 037_01 


s-津志嶽ピクチャ 040_01 


山頂 

s-津志嶽ピクチャ 042_01 


下山 

s-津志嶽ピクチャ 050_01 


6:34駐車位置出発~6:40登山口~7:10石鉄寺~7:16出発~8:17分岐~9:05成田山奥の院~9:11出発~9:19鉄塔~10:20津子嶽~11:03出発~12:13津子嶽神社~12:29岐~12:37秋葉山~13:21石鉄神社~13:29出発~13:49登山口~13:55駐車位置下山 
・登り3時間46分 ・頂上休憩43分 ・下り2時間52分

歩行距離  10,558km        沿面距離  11,406km
所要時間  7時間25分        歩行歩数  18,700歩


s-津志嶽グラフ 


s-津志嶽トレース 
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)数値地図50mメッシュ(標高)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平23情使、第17号)


... 続きを読む
2009.09.06 / Top↑