FC2ブログ

掲示板

 
ミズネコノオ(水猫の尾) シソ科 ミズネコノオ属 一年草

低湿地に生育する柔らかい1年草。茎は高さ15〜50cmで、途中から多数の

枝を出す。葉は無柄、3〜6個が輪生し、線形で鋭頭または鈍頭で鋸歯は

ない。茎と枝の先に長さ2〜5cm、直径4〜5mmの穂状花序をつける。

花序には直径2mmほどで白色または淡紅色の花が密につく。(引用)

🌷花期:8~10月 分布:本、四、九

徳島県:絶滅危惧II類

s-A7M08208.jpg 


s-A7M08209.jpg 


s-A7M08211.jpg 


s-A7M08212.jpg 


s-A7M08240.jpg 


s-A7M08241.jpg 


ホトトギス(杜鵑草)ユリ科 ホトトギス属 多年草

鳥のホトトギスの胸にある模様と花の斑点が似る。山地の崖など

やや湿ったところに生える多年草。茎は高さ0.4~1m、上向

きの毛が密生する。葉は長さ8~18㎝、基部は茎を抱く、花は

葉腋につき、長さ約2.5㎝、内側に紅紫色の斑点が多数つく。

🌷花期:8~9月 *分布:北(西南部)、本、四、九

s-A7M08256.jpg 


s-A7M08253.jpg 


s-A7M08257.jpg 


2019.10.14 / Top↑
 
スズコウジュ(鈴香需)シソ科 スズコウジュ属 多年草

山地の木陰に生える多年草。茎は四角形で高さ20~30㎝になり、白色の曲がった

毛がある。葉は卵形で長さ2~4㎝、先はとがり、粗い鋸歯がある。葉柄は長さ

1~2㎝。枝先の長さ4~10㎝の花序に、白色で長さ5~6㎜の唇形花をつける。

🌷花期:9~11月 分布:本(関東地方以西の太平洋側)、四、九、沖

s-A7M08277.jpg 


s-A7M08285.jpg 


s-A7M08286.jpg 


s-A7M08279.jpg 


s-A7M08290.jpg 


s-A7M08288.jpg 


s-A7M08292.jpg 


2019.10.13 / Top↑
 
タニジャコウソウ(谷麝香草)シソ科 ジャコウソウ属 多年草

山地の谷間に生える多年草。ジャコウソウに似るが、花冠はやや小さく

長さ3.5~4㎝、花柄が長さ3~4㎝と著しく長いという特徴がある。

🌷花期:9~10月 分布:本(関東地方以西)、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-A7M08258.jpg 


s-A7M08263.jpg 


s-A7M08273.jpg 


s-A7M08301.jpg 


s-A7M08300.jpg 


s-A7M08302.jpg 


s-A7M08306.jpg 


s-A7M08297.jpg 


2019.10.12 / Top↑
 
イボクサ(疣草)ツユクサ科 イボクサ属 一年草

葉の汁をつけるといぼがとれるといわれることによる。湿地に生える高さ

20~30㎝の1年草。茎は赤みを帯び、下部は地をはう。葉は長さ2~6㎝の

狭披針形で、基部は鞘状になって茎を抱く。葉腋に直径約1.3㎝の淡紅色の

花がふつうに1個つき、1日でしぼむ。花のあと花柄はまがり、

長さ0.8~1㎝の楕円形の蒴果が垂れ下がってつく。

🌷花期:8~10月 分布:本、四、九、沖

山溪ハンディ図鑑1(増補改訂新版)野に咲く花

s-A7M08221.jpg 


s-A7M08224.jpg 


s-A7M08230.jpg 


s-A7M08233.jpg 


s-A7M08232.jpg 


s-A7M08242.jpg 


s-A7M08243.jpg 


2019.10.11 / Top↑
 
コシロネ?(小白根)シソ科 シロネ属 多年草

(別名:サルダヒコ・イヌシロネ)湿地に生える高さ15~60㎝の多年草。

茎はあまり枝分かれせず、直立する。葉は対生し、長さ2~4㎝、幅1~2㎝

の披針形~卵形でふちに粗い鋸歯がある。葉脈に長さ約3㎜の白い唇形花

を密につける。萼は5中裂し、裂片は狭三角形で先端はとがる。

🌷花期:8~10月 分布:北、本、四、九

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-A7M08225.jpg 


s-A7M08226.jpg 


s-A7M08227.jpg 


s-A7M08229.jpg 


s-A7M08239.jpg 


s-PA060051.jpg 






2019.10.10 / Top↑