FC2ブログ

掲示板

 
ウエマツソウ(植松草)ホンゴウソウ科 ウエマツソウ属 多年草

林床の下の落葉の間にはえる腐生の多年草。茎の高さ6~10㎝で、

ほとんど分枝しない。葉は鱗片状で長さ約3㎜。総状花序は長さ

1~4㎝で、上部に雄花、下部に雌花を付ける。花被は紫紅色で

深く6裂する。果実は径約2㎜の球形の集合花となる。引用

🌷花期:7~9月 分布:本(中部以西)、四、九、沖

徳島県:絶滅危惧IA類  環境省:絶滅危惧II類

s-A7M06187.jpg 


s-A7M06189.jpg 


s-A7M06192.jpg 


s-A7M06194.jpg 


s-A7M06196.jpg 


s-A7M06199.jpg 


s-A7M06200.jpg 


2019.07.20 / Top↑
 
ビッグひな祭り

s-A7M02355.jpg 


s-A7M02356.jpg 


坂本おひな街道

s-P2110075.jpg 


s-A7M02345.jpg 


s-A7M02351.jpg 


s-A7M02357.jpg 


s-A7M02358.jpg 


s-A7M02354.jpg 


s-A7M02360.jpg 


s-A7M02361.jpg 


2019.02.12 / Top↑
 
氷柱

八重地トンネルを抜けると雪が残っているが通行には支障はなかった

s-DSC00973.jpg 


s-DSC00987.jpg 


s-DSC00998.jpg 


s-DSC00985.jpg 


s-DSC00990.jpg 


s-DSC00976.jpg 


s-DSC00975.jpg 


s-DSC00989.jpg 


s-DSC00999.jpg 


2019.01.04 / Top↑
 

猪
 


2019.01.01 / Top↑
 
クサヤツデ(草八手)キク科 クサヤツデ属 多年草

山地の木陰に生える多年草で、地下茎は横にはい、古い茎の基部が並ぶ。

高さ0.4~1mになる。葉は長さ5~7㎝の掌状で、裂片は5~7個、

先はさらに浅裂鋸歯もある。頭かは黒紫色で下向きにつき、

直径5㎜ほど、花冠は長さ1.5~1.8㎝で、5裂し、裂片は反曲する。

🌷花期:9~10月 分布:本(神奈川県~近畿地方の太平洋側)、四、九

山渓ハンディ図鑑2(増補改訂新版)山に咲く花

s-N2026812.jpg 


s-N2026814.jpg



 s-N2026806.jpg


s-N2026815.jpg 


s-N2026802-2.jpg 
2018.12.01 / Top↑