掲示板

 
ビックひな祭りが2月18日から開催されています。

s-DSC_4174.jpg 


勝浦 坂本の奥座敷に行って来ました。

s-DSC_4079_01_201802191031368f9.jpg 


s-DSC_4138.jpg 


s-DSC_4083.jpg 


s-DSC_4085.jpg 


s-DSC_4105.jpg 


s-DSC_4142_2018021910341090e.jpg 


s-DSC_4154.jpg 


s-DSC_4150.jpg 


s-DSC_4159_20180219103415197.jpg 


s-DSC_4148.jpg 


s-DSC_4161_201802191034166a3.jpg 


s-DSC_4163_2018021910341798c.jpg 


s-DSC_4164.jpg 


s-DSC_4165_20180219103420695.jpg 


s-DSC_4178.jpg 


s-DSC_4180.jpg 


s-DSC_4182.jpg 


s-DSC_4183_201802191035042ed.jpg 


s-DSC_4184.jpg 


s-DSC_4191_20180219103506da2.jpg 


s-DSC_4195.jpg 


2018.02.19 / Top↑
 
明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

DSC_1981 (2) 


s-ごん


2018.01.01 / Top↑
 
キツリフネ(黄釣舟)ツリフネソウ科 ツリフネ属 一年草

山地の渓流沿いや湿った林内に生える1年草。高さ40~80㎝で全体無毛。

葉は互生し、柄があり、長楕円形で長さ4~8㎝、先端は鈍形、粗い鋸歯

がある。花序は葉脈から下垂し、淡黄色で長さ3~4㎝の花を細い花柄で

つり下げる。花の太い袋状の部分は萼片の1個で、基部は距になる。花弁は

3個、下方の2個は合着して唇弁となり、内面に赤褐色の斑紋がある。

🌷花期:6~9月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-DSC_7900.jpg 


s-DSC_7902.jpg 


s-DSC_7907.jpg 


s-DSC_7908.jpg 


s-DSC_7910.jpg 


s-DSC_7912.jpg 


s-DSC_7915.jpg 


s-DSC_7918.jpg 









2017.07.23 / Top↑
 
クマガイソウ(熊谷草)ラン科 アツモリソウ属 多年草

袋状の花を、熊谷次郎直実の背負った母衣(矢除けの布製の袋)に見立てた。

茎は高さ20~40㎝。葉は扇形で直径約10㎝、唇弁が袋状となる。

🌷花期:4~5月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧II類  環境省:絶滅危惧II類

s-DSC_6025.jpg 


s-DSC_6027.jpg 


s-DSC_6030.jpg 


s-DSC_6031.jpg 


s-DSC_6034.jpg 


此処の場所はもう少しで咲きそう 

s-D71_4518.jpg 


s-D71_4515.jpg 


s-D71_4522.jpg 


2017.05.08 / Top↑
 
イズセンリョウ(伊豆千両)サクラソウ科 イズセンリョウ属 低木

関東から沖縄の暖温帯に自生。照葉樹林内の多少湿った場所にやや普通。しばしば

群生する。葉身長7~15㎝、最大幅はほぼ中央。葉柄1~2㎝。無毛。葉は低い鋸歯が

少数あるか、時にほぼ全緑で、アラカシにも似た葉形だが、葉裏の葉脈がくっきり

緑色に見えることが特徴。枝を垂れるように長く伸ばす樹形で、樹高1m前後。

山溪ハンディ図鑑14 樹木の葉

果実 

                                         撮影日:29/01/22
s-DSC_4297.jpg 


s-DSC_4301_2017012511381226b.jpg 


つぼみ 

s-DSC_4299.jpg 


s-DSC_4303.jpg 


s-DSC_4306.jpg 


s-P1220028.jpg 


s-DSC_4304.jpg 


s-DSC_4309.jpg 


s-DSC_4308.jpg 


s-P1220023.jpg 


2017.01.25 / Top↑