掲示板

 
ネジバナ(捩花)ラン科 ネジバナ属 多年草

(別名:モジズリ)花序がねじれていることによる。日当たりのよい草地や芝生

などに生える。根は白く紡錘状に肥厚する。葉は長さ5~20㎝、幅0.3~1㎝の

線状倒披針形で先はとがる。花茎は高さ10~40㎝になり1~3個の鱗片状の葉が

つく。花序は長さ5~10㎝で白い毛があり小さな花をらせん状につける。苞は長

さ4~8㎜の狭卵形で子房に密着する。花は淡緑色ときに白色で長さ4~6㎜背萼

片と側花弁は重なってかぶと状になる。唇弁は色が淡くふちに細かな鋸歯がる

🌷花期:5~8月 分布:日本全土

山溪ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-N2023131.jpg 


s-N2023132.jpg 


s-N2023133.jpg 


s-N2023134.jpg 


s-N2023135.jpg 


s-N2023137.jpg 




2018.06.25 / Top↑
 
トウカイモウセンゴケ(東海毛氈苔)モウセンゴケ科  モウセンゴケ属 

貧栄養な湿地周辺の裸地や水のしみ出す粘土質の崖などに生育する多年草。

食虫植物。花は晴天の午前中に開き午後及び曇ると閉じ、大きさ8~10㎜と

小さな5弁花で、黄色の丸い葯の付く雄蕊5個と雌蕊1個は5裂し先は花弁に

沿って広がる。花茎は直立し高さ10~15㎝、葉は根生しロゼット状に広

がり赤色(日陰では緑も有る)で柄が有りしゃもじ型をし、腺毛が密生の

毛の先には粘液球が付き粘液を分泌して捕虫をしている。引用

🌷花期:6~8月 分布:東海~近畿

s-N2023070.jpg 


s-N2023123.jpg 


s-N2023126.jpg 


s-N2023129.jpg 


モウセンゴケ(毛氈苔) モウセンゴケ科 モウセンゴケ属 多年草

s-N2023124.jpg 


s-N2023125.jpg 



2018.06.24 / Top↑
 
カキラン(柿蘭)ラン科 カキラン属 多年草

(別名:スズラン)日当たりのよい湿地に生える多年草。茎は高さ

30~70㎝。葉は5~10個互生する。茎上部に黄褐色の花を

10個ほどつける。萼片、花弁ともに長さ約1.2~1.5㎝。

🌷花期:6~8月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2023107.jpg 


s-N2023109.jpg 


s-N2023113.jpg 


s-N2023119.jpg 


s-N2023121.jpg 


s-N2023122.jpg 




2018.06.23 / Top↑
 
ノハナショウブ(野花菖蒲)アヤメ科 アヤメ属 多年草

湿地や湿り気のある草地に生える多年草。地下茎は横走して群生する。葉は剣状

で太い中脈が目立ち、長さ30~60㎝、幅5~12㎜。花茎は高さ0.4~1m、赤紫色の

花をつける。外花被片は広倒卵形で長さ約7㎝、中央基部に黄色い斑紋がある。

🌷花期:6~7月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2023071.jpg 


s-N2023073.jpg 


s-N2023115.jpg 


s-N2023116.jpg 


s-N2023117.jpg 


s-N2023120.jpg 





2018.06.22 / Top↑
 
トキソウ(朱鷺草)ラン科 トキソウ属 多年草

和名は花色による。日当たりのよい湿地に生える多年草。茎は高さ10~30㎝。

葉は茎の中部に1個つき、長さ4~10㎝。茎頂に淡紅色の花を1個横向きにつけ

る。萼片、花弁とも長さ2~2.5㎝。唇弁内面に紅紫色の肉質突起が密生する。

🌷花期:5~7月 分布:北、本、四、九

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

s-N2023075.jpg 


s-N2023078.jpg 


s-N2023079.jpg 


s-N2023080.jpg 


2018.06.21 / Top↑