FC2ブログ

掲示板

 
ハマアザミ(浜薊)キク科 アザミ属 多年草

(別名:ハマゴボウ)太平洋側の海岸の砂地に生える高さ15~60㎝の多年草。

葉は厚くて光沢がある。根生葉は長さ15~30㎝で羽状に深裂し、裏面の脈状に

毛がある。茎葉の基部はほとんど茎を抱かない。頭花は紅紫色で、短い枝の

先に上向きにつき、波状の苞が目立つ。総苞は幅2~2.8㎝の筒型。

🌷花期:6~12月 分布:本(伊豆諸島・伊豆半島以西)、四、九

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲くはにょり

s-A7M09379.jpg


s-A7M09658.jpg 


s-A7M09380.jpg 


s-A7M09656.jpg 


s-A7M09657.jpg 


s-A7M09660.jpg 





2019.12.05 / Top↑
 
ツルナ(蔓菜)ハマミズナ科 ツルナ属 多年草

太平洋側の海岸の砂地に生える多年草。茎はよく分枝して地をはう

葉は互生し長さ3~7㎝卵状三角形でやわらかい。花は黄色で葉腋に1~2個つく

果実にはヒシの実のような刺状の突起がある

🌷花期:4~11月 分布:北(西南部)、本、四、九、沖 

山渓ハンディ図鑑1 増補改訂新版 野に咲く花より

s-A7M09664.jpg 


s-A7M09666.jpg 


s-A7M09667.jpg 


s-A7M09682.jpg 


s-A7M09683.jpg 


2019.12.04 / Top↑
 
マルバハダカホオズキ(丸葉裸酸漿)ナス科 ハダカホオズキ属 多年草

草丈60~90cmの多年草。茎は直立して多く枝分かれし、無毛。葉は単葉の卵形

~卵状長楕円形で、長さ6~23cm、幅3~9cm。厚みがあり、先は鈍頭。

花は葉腋から細い柄を出し、数個下向きに咲く。花冠は杯形で5裂し、

淡黄色の径約8mm。液果は赤熟し、径8~10mm。

🌷花期:8~9月 分布:四、九、沖

s-A7M09641.jpg 


s-A7M09643.jpg 


s-A7M09647.jpg 


s-A7M09668.jpg 


s-A7M09671.jpg 


s-A7M09672.jpg 


s-A7M09677.jpg 


s-A7M09679.jpg 


2019.12.03 / Top↑
 
ヒメカンアオイ(姫寒葵)ウマノスズクサ科 カンアオイ属 多年草

山地の林内に生える常緑多年草。葉柄は淡緑褐色~紫褐色。葉は卵円形~

腎円形で長さ5~8㎝、雲紋ができることが多い。萼筒は長さ約8㎝、萼裂片

は卵状三角形、萼筒内部の隆起線は縦20個、横6個ほど。雄しべは12個、

雌しべは6個で、柱頭はくちばし状。

🌷花期:11~3月 分布:本(静岡県、長野県、

岐阜県、石川県、紀伊半島)、四

山溪ハンディ図鑑2 増補改訂新版 山に咲く花より

徳島県:絶滅危惧IA類

s-A7M09588.jpg


s-A7M09585.jpg 


s-A7M09597.jpg 


s-A7M09600.jpg 


s-A7M09608.jpg 


s-A7M09606.jpg 


s-A7M09639.jpg 


s-A7M09615.jpg 


s-A7M09619.jpg 


s-A7M09637.jpg 


s-A7M09623.jpg 


s-A7M09620.jpg 


2019.12.02 / Top↑
 
マユミ(真弓、檀)ニシキギ科 ニシキギ属 小高木 低木

北海道~九州の温帯に自生。林緑や明かるい林内、尾根などにやや普通。

時に庭木、公園樹。葉身長7~13㎝、最大幅はほぼ中央。葉柄5~20㎝。

山渓ハンディ図鑑14 樹木の葉

s-A7M09469.jpg 


s-A7M09470.jpg 


s-A7M09471.jpg 


s-A7M09473.jpg 


s-A7M09479.jpg 


s-A7M09475.jpg 


s-A7M09483.jpg 


s-A7M09490.jpg 


s-A7M09487.jpg 


2019.11.26 / Top↑