掲示板

 
ヤナギノギク(柳野菊)キク科 シオン属 多年草

ヤマジノギクの変種。蛇紋岩地に生え、茎や葉が紫色を帯び、葉は幅1.5~3㎜

の線形で、頭花が小さい。典型的な蛇紋岩変形植物の特徴を備える。頭花は

直径2.5~3㎝で、筒状花の冠毛は舌状花の冠毛よりも短い。

🌷花期:10~11月 分布:本(静岡県、愛知県)、四(高知県)

山溪ハンディ図鑑1(増補改訂新版)野に咲く花

s-DSC_0059.jpg 


s-DSC_0143.jpg


s-DSC_0144.jpg 


s-DSC_0152_20171116145330bef.jpg 


s-DSC_0153.jpg 


s-DSC_0155.jpg 


s-DSC_0160.jpg 









2017.11.18 / Top↑
 
マツムシソウ(松虫草)スイカズラ科 マツムシソウ属 二年草

s-DSC_0095.jpg 


s-DSC_0086.jpg 


s-DSC_0084.jpg 


s-PB120127.jpg 


s-PB120129.jpg 


s-PB120134.jpg 


2017.11.17 / Top↑
 
ムラサキセンブリ(紫千振)リンドウ科 センブリ属 多年草

日当たりのよい草地などに生える高さ20~50㎝の多年草。茎は太く、暗紫色を

帯び、上部で枝分かれする。葉はやや密に対生し、長さ2~4㎝の線状披針形。

花は淡紫色で紫色のすじがある。花冠は長さ1~1.5㎝で5深裂する。

🌷花期:8~10月 分布:本(関東地方以西)、四、九

s-DSC_0064.jpg 


s-DSC_0066_201711151259274ae.jpg 


s-DSC_0068.jpg 


s-DSC_0073.jpg 


s-DSC_0079.jpg 


s-DSC_0077.jpg 


s-DSC_0087_20171115125938f89.jpg 


s-DSC_0100.jpg 


s-DSC_0105_20171115125941a50.jpg 


s-DSC_0102_20171115125942d0c.jpg 


2017.11.16 / Top↑
 
ミコシグサ(神輿草) フウロソウ科  フウロソウ属 多年草

ミコシグサ=ゲンノショウコ(現の証拠)蒴果は心皮の上部がくちばし状に

のび、その下端に種子がある。熟すと5裂し、裂片は種子を1個ずつ

巻きあげる。この形がみこしの屋根に似ているので、神輿草という。

🌷花期:7~10月 分布:北、本、四、九、

山溪ハンディ図鑑1(増補改訂新版)野に咲く花

s-DSC_0033.jpg 


s-DSC_0034.jpg 


s-DSC_0037.jpg 


s-DSC_0038_20171114075612a2e.jpg 


s-PB120075.jpg 


s-PB120085.jpg 


s-PB120089.jpg 


2017.11.15 / Top↑
 
キイレツチトリモチ(喜入土鳥黐)ツチトリモチ科 ツチトリモチ属 多年草

暖地の海岸近くの林で主にトベラ、ネズミモチ、シャリンバイなどに寄生する

多年草。雌雄同株。高さ3~12㎝。黄白色の粒におおわれた花穂は細長い卵形

で長さ2~5㎝。表面にまばらに雄花がつき、雌花は粒々の間に隠れている。

🌷花期:10~11月 分布:九(長崎県、宮崎県、鹿児島県)、沖

山渓ハンディ図鑑2(増補改訂新版)山に咲く花

s-DSC_0001_201711130943125a0.jpg 


s-DSC_0005_20171113094314472.jpg 


s-DSC_0006.jpg



 s-DSC_0007.jpg


s-DSC_0009_20171113094318eb7.jpg 


s-DSC_0011.jpg 


s-DSC_0014.jpg 


s-DSC_0018_2017111309432255b.jpg 


s-DSC_0019_201711130943244ad.jpg 


s-DSC_0026_2017111309432670b.jpg 



2017.11.14 / Top↑